尾道花火/住吉花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

おのみち住吉花火まつりは、
江戸時代中期がルーツと呼ばれる
歴史ある花火大会です。

長きに渡り尾道市に親しまれている
花火大会であり、水中花火、スターマイン、
音楽花火とエンターテイメント性のあるプログラムが
会場を魅了する他、当日は各種イベントや神輿、
海上提灯など、どこを見てもみどころ満載です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

詳細情報

  • 開催予定日:2019年7月27日(土)
  • 開催時間:19:30~21:00
  • 開催場所:住吉神社地先尾道水道海上/広島県尾道市 JR尾道駅より徒歩15分 しまなみ海道西瀬戸尾道ICより国道2号尾道バイパス経由で車で20分、山陽道尾道ICより国道184号経由で南へ車で20分 ※臨時駐車場(無料予定)から有料シャトルバスで約45分
  • 荒天の場合:小雨決行ですが荒天の場合は29日(日)に延期
  • 打ち上げ数:13,000発(予定)
  • 去年の来場者数:300,000人
  • 問い合わせ先:0848-22-2165 尾道商工会議所内尾道住吉会
  • 駐車場:無料駐車場1,500台あり
  • 交通規制:17:30~22:30

花火の様子

おのみち住吉花火まつりを演出するのは、
音楽花火、早打ち、スターマイン、水中花火など、
盛り上がりには欠かせない人気花火です。

毎年の人出が30万人!西日本屈指の人気を誇る、
おのみち住吉花火まつり。水中花火、スターマイン、
早打ち、音楽花火など豪華なラインナップにより、
毎年会場のボルテージはアガります。

花火まつりと称しているだけあった、
花火以外にも神輿の練り歩きや、
海上提灯といったアトラクションも豊富です。

有料席のご案内

おのみち住吉花火まつりに有料席はございません。
さらに、大会本部で厳しく場所取りなどを管理しております。
前日からの場所取りなどもご法度となっていますのでご注意ください。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

会場周辺交通規制



おのみち住吉花火まつりでは大規模な交通規制が敷かれる予定です。
花火大会当日は会場周辺が18:30~22:30頃まで、
車両通行が一切禁止となります。
駐停車禁止、一方通行など、エリアによって
厳しく指示が出されますので、車
で会場に近付くことは避けることが無難かもしれません。

当日は街全体が花火大会で盛り上がる日です。
様々な箇所で混みあうことを頭に入れておきましょう。

規制箇所

  • 国道2号線で囲むJR尾道駅前交差点より浄土寺下交差点まで車両進入禁止
  • 尾道駅前ロータリーへの一般車両進入禁止
  • 国道2号線 西進(下り線)長江口交差点・防地口交差点の右折禁止
  • 尾道市長江3丁目~千光寺公園~尾道市栗原東へは、一方通行規制
  • 向島 東西橋・新東西橋間の一方通行
  • 向島 新東西橋西詰め~兼吉交差点までの間は車両進入禁止
  • 向島 新東西橋東詰め~元しまなみフェリー桟橋~三谷製作所の間は車両進入禁止

おのみち住吉花火まつりの臨時駐車場は?


おのみち住吉花火まつりでは
臨時駐車場が用意されます。
1500台程度の停車が可能のようです。

例年17時過ぎには満車になってしまうようです。

そのため、駐車場がオープンとなる15時には
現地入りしておくことがお勧めです。

なお、花火大会終了後も車でお帰りの際には
相当な混雑が予想されますのでお忘れなく。

いずれも打ち上げ会場付近までシャトルバスが運行されます。

SPONSORED LINK

臨時駐車場:・ベイタウン尾道(東尾道)(約500台)

  • 入場:10:00~18:30
  • 退出:21:00~22:00
  • 料金:無料
  • 備考:会場まシャトルバス/li>

臨時駐車場:向島運動公園

  • 入場:10:00~18:30
  • 退出:21:00~22:00
  • 料金:無料
  • 備考:会場までシャトルバス

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

観覧場所の穴場スポットのご紹介


駅前緑化公園

最寄駅からも近くお勧めの穴場スポットです。
打ち上げ場所から少し離れている感は否めませんが、
周囲に視界を遮るものもないので、花火を観るには申し分ありません。

グリーンヒルホテル尾道裏側

JR尾道駅南口からすぐの位置にあるホテルです。
階段に座り花火を観ることが出来るようです。

向島側沿岸部

しまなみ海道の「新尾道大橋」を通り、
向島側の沿岸部でも十分に花火を楽しめます。

住吉浜倉庫前

スケールの大きな花火を間近で見ることができます。

千光寺公園展望台

尾道の名所のひとつ。
ロープウェイも花火大会当日は運行時間が延長するようです。
「恋人たちの聖地」とも呼ばれているので、
カップルの方にお勧めしたいです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

おのみち住吉花火まつりは、
打ち上げ場所から観覧スポットまでの位置が
近いこともあり、迫力ある花火が
間近で見ることができます。

プログラムも豊富であり、
歴史深い花火大会として重鎮的なイベントです。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 磐田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 鴨川花火/鴨川納涼2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 高崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 登別地獄まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 豊北まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 東北花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 回宮島水中花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. ドンパン祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 大竹・和木川まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 遠野納涼花火まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. ごいせ祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 富山新港花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image