江津花火/江の川祭花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

島根県江津市で開催される「江の川祭」の
クライマックスを飾る花火大会です。

花火の打ち上げ時間に合わせて、
江の川上流から約4,000個の灯ろう流しが行われ、
夜空に打ち上がった花火が川面に映し出され、
灯ろうの灯りとともに幻想的な風景をつくり出します。

また、5ヶ所で同時に打ち上げられる音楽花火は壮観です。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2018年8月16日(木)~
  • 開催時間:20:10~20:50
  • 開催場所:島根県江津市 江の川河口周辺
  • 荒天の場合:雨天時:小雨決行(荒天時は2018年8月17日(金)に順延)
  • 打ち上げ数:約6,000発
  • 去年の来場者数:約5万人
  • 問い合わせ先:0855-52-2268 江津商工会議所内(8:30~17:15)
  • 駐車場:1,560台 無料
  • 交通規制:あり(17:00~22:00ほか、会場周辺)

≪みどころ≫
島根県江津市の夏の一大イベントの「江の川祭」。そのフィナーレを飾る花火大会です。約6,000発の花火が打ち上がり、川面に揺れる灯ろうとともに会場を盛り上げます。ほかにも花火大会の前には、中国地方最長の大河「江の川」を利用した「オロチボートレース」、市民総参加の「江津市音頭パレード」などイベントが盛り沢山です。

≪花火の様子≫
水中花火やワイドスターマインのほかにも5ヶ所で同時に打ち上げられる音楽花火が人気です。
約6,000発の花火と、約4,000個の灯ろうが、川面をキレイに演出します。

≪有料席のご案内≫
有料席はありませんが、打上げ場所の目の前に本部オススメの「花火観覧オススメエリア」があります。(大会本部横)こちらから見る花火は、目の前で打ち上がるので、迫力満点です。無料ですので、場所の確保は早い者勝ちになりそうです。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

会場周辺の交通規制は以下の通りです。
国道9号線:Aコープごうつ前交差点~江川橋東詰交差点 17:00~22:00
県道江津港線:㈲武田石油江津支店横三叉路~江津港 17:00~22:00
県道江津港線:㈲泉文盛堂前交差点~食彩空間海人前交差点 16:00~22:00
紫藤築港線:江川橋西詰~永井建設㈱横交差点 16:00~22:00
紫藤高浜本町線:新江川橋西詰~江川橋西詰 16:00~22:00
一部では12:00~23:00まで通行止めの道路もあります。
会場周辺は大変混雑しますので、誘導員の指示に従ってください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
無料の臨時駐車場が約1,560台分用意されます。
臨時駐車場は以下の通りです。
・㈱江津機工:30台
・江津氏総合市民センター:500台(昨年度17:40満車)
・江津市役所:80台(昨年度17:00満車)
・江津市人権啓発センター:300台(昨年度19:20満車)
・江津商工会議所:50台
・渡津町河川敷:200台(昨年度19:00満車)
・江津中央公園:400台(昨年度20:00の時点で90%)
江津市役所総合市民センターの駐車場は、早い時間で満車になることが想定されますので、早めの時間から駐車場確保をした方が良いでしょう。いずれにしても各駐車場の誘導員の指示に従ってくださいね。
また、江の川祭当日は、江津中央公園付近 地場産業振興センターよりシャトルバスの運行を行います。
運行区間/江津中央公園~江津市役所間(大型3台配車)
運行間隔/各10分
ぜひこちらも利用してみてください。

≪穴場スポットベスト5≫
江の川祭花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①ゆめタウン江津
打上げ場所から近い場所にあるショッピングセンターです。
屋上が駐車場になっていて、買い物やトイレにも便利です。
一般客のご迷惑にならないように、ルールとマナーは守りましょう。

②江津中央公園
体育館やプール、野球場などが併設された広い公園です。
駐車場が無料で、多目的トイレも完備しています。広い芝生のエリアもあるので、子ども連れなどにはオススメスポットです。
利用時間は21:00までなので、時間帯にご注意ください。

③森のレストラン
江津駅前、シビックセンター公園近くのレストランです。
料理もさることながら、お店の雰囲気が明るく開放的でとてもいい空間と評判です。
テラス席もあるそうです。

④ジャルダン
江津駅前にある喫茶店です。お店の雰囲気も良く、スイーツのほかにも軽食メニューも豊富にあります。

⑤旅館ぬしや
打ち上げ場所から一番近い旅館です。
温泉もありますので、花火大会を観賞しがてら宿泊するのもオススメですよ。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

江の川祭花火大会は、迫力満点の音楽花火や
水中花火など、みどころ満載です。

花火のほかにも江の川上流から流れる
約4,000個の竹灯ろうにもぜひ注目してみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 大館大文字まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 尊徳花火/尊徳夏祭り2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 淡路島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 美馬市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 松山花火/松山港まつり三津浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 詫間港まつり/たくま港まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 鏡野花火/鏡野町大納涼祭2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 盛岡花火の祭典2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 流山花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 焼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 和倉花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. ドンパン祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image