釧新花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

新釧路川から打ち上げられる約8000発の花火を
ほぼ真下から見ることの出来る
釧新花火大会には多くのファンがいます。

全長600mに渡る大迫力のナイアガラ、
大玉スターマイン、連続、早打ち、
音楽花火など6部構成のプログラムです。

8000発規模の花火大会は見る人を翻弄します。
新釧路川の水面に映る花火の美しさも抜群です。

地元民以外も魅了する花火大会を紹介します。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2018年8月16日(木)
  • 開催時間:19:00~20:00(予定)
  • 開催場所:新釧路川鳥取橋上手 右岸緑地公園
  • 荒天の場合:翌日に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約8,000発
  • 去年の来場者数:約5万人
  • 問い合わせ先:0154-22-1111 釧路新聞社総務局事業部
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:18:00~22:00

花火の様子

ナイアガラのスケールは道内随一。

お盆といえども初秋を思わす涼しさとなる
釧路の夜を熱くたぎらせます。

また、ナイアガラ以外でも、
鶴見橋から鳥取橋まで視界からはみ出るほどの
スターマインにも感動すること間違いなしです。

有料観覧席のご案内

釧新花火大会には有料席はございません。
いかに見やすいポイントを
確保するかが大事になります。

当日は大変混雑が予想されることから、
17時には会場入りすることが無難といえます。

会場周辺交通規制


広い範囲で交通規制が行われます。
また、19時からの開始ですが、
早い場所は13時から交通規制されます。

打ち上げ場所となる鳥取橋から、
新釧路川にかかる鶴見橋まで間も
交通規制区域になる他、
景雲中学校、市民文化会館、
新橋大通までは車で侵入できません。

大会当日の近くの駐車場は?



会場周辺は車で侵入することもできません。
釧路駅周辺であれば有料パーキングが多くありますので、
シャトルバスを利用する前提であれば、
有効な利用方法といえます。

土地勘の無い人にとっても無難かもしれません。

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。




SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


釧新花火大会の穴場:ターバックス コーヒー 釧路鶴見橋店

元々、鶴見橋は花火が見える
スポットとして人気でした。

その鶴見橋のすぐ近くにできた人気カフェ。

こちらで飲み物を購入しながら花火を見たり、
購入した飲み物を車内で飲みながら
花火を楽しむこともアリですね。

ただし、駐車時間は常識の範囲でお守りください。

釧新花火大会の穴場:イトーヨーカドー釧路店

花火大会の当日は、
お店の屋上が解放され
出店などもあるようです。

実は花火大会会場には
トイレが1箇所しかないため、
女性や小さなお子様にとっては
相当大変になりますが、
ここであればトイレの心配はありません

釧新花火大会の穴場:ビッグハウス釧路店

大型スーパーなので
車の駐車については心配ありません。

食べ物や飲み物を購入した上で
花火をお楽しみください。
こちらについてもトイレの心配がないことが魅力です。

釧新花火大会の穴場:釧路駅周辺のホテル

せっかく釧路まで来たならば、
のんびり宿泊して花火を
満喫したいものです。

土地勘がな人にとっても、
車をホテルに停めて釧路駅から
シャトルバスを利用すれば、
難なく会場入りができます。

釧路ロイヤルインなど、
複数の宿泊施設がありますので
こちらもご参考ください。

なお、花火大会開催日については、相
当早い時期からの予約が必要になると思います。

釧新花火大会の穴場:釧路市民文化会館

交通規制エリア内のため、
車での乗り入れはできませんが、
こちらからも花火を存分に
楽しめることができます。

会場から少し離れたところで
落ち着いて見たいと思う人には
勧奨したいスポットです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム


  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

北海道民でも
なかなか足を伸ばす機会の少ない釧路。

その釧路の夏のイベントとして
多くの人達から愛される釧新花火大会。

圧巻のナイアガラ、
スターマインは一度見たら
忘れることのできない光景であることは
言うまでもありません。

美味しい道東グルメも堪能しながら、
8,000発の花火を楽しみましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 千曲川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 伊東花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 周南花火/サンフェスタしんなんようゆめ花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 宇都宮花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 三原花火/三原やっさ祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 函館花火大会2019! 渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 仙台七夕花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 北海道真駒内花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 山形大花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 神戸花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 大曲の花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 詫間港まつり/たくま港まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image