越前花火/越前市サマーフェスティバル2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

越前市サマーフェスティバルは、
2,000人が踊り競う
「ふるさと踊り」で幕を開けます。

そのほかさまざまなイベントが目白押しで、
そのフィナーレを飾るのが花火大会となります。

町に迫るような村国山を背景にして、
日野川の舞台から花火が打上げられる光景は圧巻です。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2018年8月15日(水)
  • 開催時間:19:00~21:00
  • 開催場所:福井県越前市村国 日野川河川緑地公園、万代橋~帆山橋間
  • 荒天の場合:雨天時:8月18日に順延、または以降の土曜・日曜のいずれかに順延
  • 打ち上げ数:約12,000発
  • 去年の来場者数:約10万人
  • 問い合わせ先:0778-24-0655 越前市観光・匠の技案内所
  • 駐車場:約1,175台 無料 ※臨時駐車場からシャトルバスを運行
  • 交通規制:18:30~21:30 ※一部17:00、18:00から交通規制あり

≪みどころ≫
見どころは越前市街を華麗に照らす、スターマインを中心とした打上げなどのワイドな花火ショーです。
オープニングの手筒花火のほか、スターマインなど約1万2000発の音が山に反響し、迫力に歓声が上がります。音楽と連動して打ち上がるミュージック花火も必見です。

≪花火の様子≫
県内最大級の約1万2千発の花火が打ち上がります。オープニング花火に手筒花火が登場するほか、スターマインを中心に日野川を舞台にワイドに幅広い花火が宙を舞います!音楽に合わせたミュージック花火も見逃せません。

≪有料席のご案内≫
【販売座席数】
400席(椅子席)※席の場所については、ご購入者の方が選択することはできません。
【販売価格】
1席 1,300円(税込)※1名様あたりのご購入枚数は5席まで。
【販売開始日】
2018年6月16日(土)午前10時~
【お買い求め方法】
インターネット(e+(イープラス))

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

打上げ会場周辺は18:30~21:30の時間帯で交通規制がかかります。
一部の区間においては、17:00~、18:00~と交通規制がかかります。
お祭りの最中ですので、会場へは早めに行くのが混雑を避けることができそうです。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
臨時の駐車場は下記の9ヵ所に計1,175台分用意されます。
シャトルバスが運行しますので、シャトルバスもしくは公共交通機関の利用をおすすめします。
① 武生中央公園駐車場 常時開放 約485台
② 武生商工会館 16:00~22:00 約200台
③ 武生地方卸売市場 16:00~22:00 約200台
④ 武生第三中学校 16:00~22:00 約100台
⑤ 武生高校 16:00~22:00 約100台
⑥ 立正佼成会 16:00~22:00 約10台
⑦ 武生東小学校 16:00~22:00 約30台
⑧ 武生西小学校 16:00~22:00 約20台
⑨ 旧芦山荘 16:00~22:00 約30台

≪穴場スポットベスト5≫
越前市サマーフェスティバル花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

① 芦山公園展望台
ここは越前市を見渡すことができる高台にある公園なので、綺麗な夜景と一緒に花火を楽しめます。打ち上げ場所の近くにある公園なので、綺麗で迫力ある花火を楽しめます。

②日野川沿岸
打上げ会場である日野川緑地付近の日野川沿岸は、近くて迫力ある花火を見ることができます。
立入禁止区域もありますので、場所を確保する際は注意してください。

③SIPY(シピイ)
打上げ会場にほど近いショッピングモールです。
屋上が駐車場になっているので、車を停めてそのまま花火を楽しむことができます。
買い物客に注意してマナーを守って花火鑑賞をしてくださいね。

④インド・ネパールレストラン プルニマ
越前市唯一のインド・ネパールレストランです。
味はもちろん、低価格設定とメニューの豊富さに大変好評です。
一度ぜひ足を運んでみてください。

⑤かこさとしふるさと絵本館
かこさとしの生まれ故郷である福井県越前市に2013年4月26日に開館した子どもから大人まで楽しめる絵本館です。
誰でも一度は読んだことのある絵本のキャラクターが出迎えてくれますよ。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

県内最大級の打上げ数を誇る
越前市サマーフェスティバルの花火大会は、
日野川に一万発の大輪の花を映し出します。

ぜひ足を運んで、
特別な夏の思い出にしてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 北日本新聞納涼花火大会2019/高岡会場!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 江津花火/江の川祭花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 高浜花火/若狭たかはま漁火想2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. いわき花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 真室川まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 石鳥谷夢まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 川北花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 川内川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 岡崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 長岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 泉区民まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 広島みなと夢花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Ranking Best 10

まだデータがありません。

Copyrighted Image