川北花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

川北花火大会では
何と20,000発の花火が打ち上がります。

同じ時期に北陸地区でおこなわれる
花火大会の中でも群を抜いたスケールといえます

スクランブルスターマインは
川北花火大会の風物詩となっており、
来場者の人達の期待を裏切りません。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


■日程
2018年8月4日(土)20:10~21:30 ※小雨決行。荒天時は翌日5日(日)に順延。

■会場
手取川河川敷(手取川簡易グラウンド) 住所:石川県能美郡川北町

■アクセス
JR美川駅よりタクシーで15分。
北陸道美川ICから県道58号・22号経由で車で25分
※石川県営手取公園右岸園地からシャトルバスを運行予定です。(有料)

■みどころ
スターマイン5基の打ち上げは圧巻です。それに加えて斜め打ちのスクランブルスターマインは、北陸最大級の花火大会に相応しいと言って過言ではありません。グランドフィナーレは「あばれ川県民花火」と呼ばれる2,000発の連続打ちも圧巻です。

花火の様子

グランドフィナーレの
「あばれ川県民花火」の連続打ちを含め、
プログラム構成は実に豊かです。

パフォーマンスの高い花火の数々をご堪能ください。

有料席のご案内

  • いす席(1人用): 2000円
  • プラチナ席(1人用) 専用トイレ付き: 2500円
  • 芝生シート(5人まで): 7000円
  • テーブル席(5人まで) :7000円
  • 階段ゾーン(1人用) 500円
※当日受付の席のみで16:30から受付しております。

会場周辺交通規制


花火大会当日は16:00-22:00まで交通規制が敷かれております。
また、当日運行予定のシャトルバス

運営協力金=往復500円/小学生以下無料

シャトルバス

●行き
県営手取公園右岸園地~会場:17:00~20:00(随時出発)
西部拠点~会場:17:00~20:00(随時出発)
●帰り
会場~県営手取公園右岸園地:21:00~22:30(随時出発)
会場~西部拠点:21:00~22:30(随時出発)
会場に向かうシャトルバスの最終便は20:00となっております。

SPONSORED LINK

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
画像添付
事前申し込みにより、協賛金を1000円支払うことにより、花火大会会場から20?25分の場所に、駐車場(1口の協賛金につき普通車1台)が停車できます。ただし、駐車場のみの協賛は受付しておらず、入場券と合せて購入することが必須です。また、停められるのが1200台と限られておりますので、車の移動をお考えの際は早めに申し込みください。
また、公式駐車場ではありませんが、例年会場周辺で駐車場を貸出ししている場所が幾つかあるのでご紹介します。ただし、今年度もおこなうかは未定なので事前に確認することをお勧めします。
●川北小学校
●川北中学校
●川北町役場
●川北保健センター
●手取公園

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


川北花火大会の穴場:ホームセンターヤマキシ川北店

花火大会会場からも近隣です。
トイレが完備していること、
食べ物や飲み物も購入できるので、
ファミリーの人にはお勧めの穴場スポットです。

川北花火大会の穴場:石川ハイテク交流センター

立地的に小高い丘の上にあるので、
のんびりと花火を観ることができる穴場スポットです。

川北花火大会の穴場:辰口丘陵公園

花火大会会場から2キロ程度離れていますが、
人混みを避けたい方にはお勧めの公園です。

川北花火大会の穴場:松任グリーンパーク

魅力は駐車場がたくさんあるので車で行けることです。
花火大会会場から少し離れているのが難点です。

川北花火大会の穴場:ホームセンター プラント3

駐車場がありますが、
長時間停車することについては良識の範囲と考えましょう。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

北陸最大の花火大会と呼ばれるだけあり、
当日の人の賑わいは半端ないと思われます。

スクランブルスターマインと
グランドフィナーレ乱れ打ちは迫力満点です。

空一面が花火に覆われる光景に感動してください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 秋田市夏まつり雄物川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 泉州 光と音の夢花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 釈迦堂川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 宇佐美花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 大船渡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 遠野納涼花火まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 田辺花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 足利花火大会2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 小郡花火大会2019/夢HANABI!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 尊徳花火/尊徳夏祭り2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 芦田川花火/福山夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 松山花火/松山港まつり三津浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image