城崎温泉/城崎花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

温泉地で花火が楽しめるという贅沢な思いを、
城崎温泉は実現させます。

スターマインや様々な種類の打ち上げ花火が
惜しみなく打ち上げられます。

温泉地で花火を堪能するなら、
浴衣を着てみることも如何でしょうか。

情緒たっぷりの城崎温泉にお越しください、

SPONSORED LINK


日程・会場情報


JR城崎温泉駅からすぐ。
北近畿豊岡道日高神鍋高原ICより国道9号・312号・県道3号経由で車にて40分。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月6日(月)
  • 開催時間:21:00~21:20(予定)
  • 開催場所:兵庫県豊岡市 / 城崎温泉街周辺
  • 荒天の場合:未定(小雨決行)
  • 打ち上げ数:未定
  • 去年の来場者数:約5000人
  • 問い合わせ先:0796-32-4411 豊岡市商工会城崎支部
  • 駐車場:有り
  • 交通規制:16:00〜22:00

花火の様子

1300年の歴史を持つ城崎温泉に、
スターマインや打ち上げ花火が贅沢に打ち上げられます。

当日は花火大会のみならず、
屋台やのみの市も多く並び、温泉街が華やかになります。

温泉街を流れる大谿川に花火が映る光景は幻想的です。
夏の温泉地が情緒たっぷりの雰囲気でいっぱいになります。

打ち上げ数は500発ではありますが、

それ以上のスケールを感じることができます。
多くの屋台も路上に並ぶので、
宿泊客はもちろんそれ以外の人でも賑わいます。

有料席のご案内

例年、城崎温泉ふるさと祭りにおいて
有料席は用意されておりません。

会場周辺交通規制



(引用:岡崎温泉公式HP
昨年の情報を元に載せております。(随時更新)

  • 一の湯〜地蔵湯 間 16:00〜22:00
  • 地蔵湯前交差点〜駅前ロータリ 間 17:00〜22:00
  • 地蔵油〜出光石油 間 20:30〜22:00

温泉街という狭いエリアであるため、
規制外のエリアについても混雑することが考えられるので、
花火大会だけを見に車で温泉街に来られる人は
早い時間から現地入りすることをお勧めします。

城崎花火・城崎温泉の臨時駐車場は?


花火大会当日には臨時駐車場が城崎小学校グラウンド、
城崎中学校にそれぞれ開放されます。

ただし、収容台数には限りがあるので、
駐車場利用をお考えの人は早い時間からの現地入りが得策です。
また、花火大会終了後は混雑することも十分ご理解ください。

SPONSORED LINK

臨時駐車場:城崎小学校グラウンド

  • 利用時間:16:00〜22:00
  • 料金:無料
  • 備考:会場まで徒歩約5分

臨時駐車場:城崎中学校

  • 利用時間:16:00〜22:00
  • 料金:無料
  • 備考:会場まで徒歩約13分

駐車場の穴場スポットのご紹介

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


城崎花火・城崎温泉の穴場:ちどり橋

大谿川の横にある歩行者専用の小さな橋です。

橋の幅は狭いものの、欄干も高めなことと、
何より車が通らないため、お子様連れでも安心して
花火を楽しめることが出来ます。

目の前に遮るものも無いので、
花火が良く見える穴場スポットです。

城崎花火・城崎温泉の穴場:円山川堤防

大谿川河口にある水門周辺であれば、
スケールある花火を楽しめることができそうです。

臨場感溢れる花火を見たい人にはお勧めの穴場スポットです。

城崎花火・城崎温泉の穴場:王橋(一の湯前)

城崎温泉の中でも賑わう場所です。

繁華街からも近いため、
多くの人で賑わうことが予想されますが、

そうした雰囲気も楽しんでみるのも如何でしょうか。

城崎花火・城崎温泉の穴場:外湯めぐり

せっかく城崎温泉に足を運んだならば、
温泉に入らず帰る訳にはいきません(笑)

『1日ぐるっと入り放題』という
チケットもあるので時間に余裕を持って
現地入りすれば身も心も綺麗にした上で、
花火を楽しむことができると思います。

城崎花火・城崎温泉の穴場:城崎ロープウェイ

ちょっと早く会場入りしたならば、
ロープウェイに乗って豊かな自然に囲まれた
温泉街の風景を一望してみるのもどうでしょうか。

山頂にはカフェもあり、
ジェラードや地ビールも楽しめるようです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

夏の温泉地にて浴衣を着ながら
花火を楽しむというのはザ・日本人。

日本人に生まれてきて良かった
と思えるような一瞬が
城崎温泉ふるさと祭りにはありますので
ぜひ体感してみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 長岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 丸亀花火/まるがめ婆娑羅まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. じゃんとこい魚津まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. あさか野夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 島原温泉ガマダス花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 大船渡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. あしずりまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 久居花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 泉区民まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 釈迦堂川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 四日市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 取手花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image