浦安花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

浦安市花火大会は
豊富なプログラムから繰り広げられる、
光と音によるケミストリーが
花火の魅力を最大限に引き出します。

そんな浦安市花火大会の
駐車場や穴場スポット、交通規制など、
とっておきのマル秘情報は必見です。

一味違った夏の浦安で
夜空に彩る花火をぜひ体感してください。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


千葉県浦安市 浦安市総合公園前海上
・交通アクセス
JR新浦安駅・東京メトロ浦安駅からシャトルバスを16:30~19:30に運行予定です。
観覧会場から各駅への帰りは20:30~22:00で運行予定となっております。
会場周辺に駐車場はございません。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年7月28日(土)
  • 開催時間:19:30~20:30(予定)
  • 開催場所:千浦安市 / 浦安市総合公園前海上
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約6,600発
  • 去年の来場者数:約15万人
  • 問い合わせ先:050-5548-8686 NTTハローダイヤル
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:17:00~21:30

花火の様子

プログラム毎に構成されている演出は
クオリティが高いです。

花火の打ち上げ総数は6,500発を予定しており、
夜のベイサイドを華やかに彩ります。

日本最古の花火師である宗家花火鍵屋が
プロデュースしていることでも有名です。

音と光のハーモニーによる美しさは
花火ファンならずも魅了します。

有料席のご案内

  • ふるさと浦安応援席:約2,500席 前売り500円
  • ベイサイドSS席:約200席 前売り3,000円
  • ベイサイドS席:約2,370席 前売り2,000円
  • ベイサイドA席:約1,400席 前売り1,500円
  • ベイサイドB席:約2,400席 前売り500円
  • ベイサイドC席:約600席 前売り500円
  • グループエリア:約400席 前売り5,000円

会場周辺交通規制



引用:浦安市花火大会
昨年の情報を元に載せております。(随時更新)

例年、広い範囲で交通規制が実施されています。

交通規制エリア内は周辺に住む方、
若しくは許可書をお持ちの方のみ進入ができます。

そのため、花火大会会場の周囲まで車で移動するのは、
事実上無理と思って間違いありません。

交通規制は17:00から21:30迄を予定しています。

浦安花火大会の臨時駐車場は?


花火大会会場には駐車場がないことや
大規模な交通規制が敷かれることから、
無理に車で移動しないことをおススメします。

会場周辺は埋め立て地であり、
高い建造物がほとんど無いことから、
見やすい場所を周辺で見つけられれば、
十分に楽しめることができます。

また、シャトルバスをご利用の人についても、
当日は大変な混雑が予想されますので、
シャトルバスの運行開始時間前には発着の駅に着いて、
順番待ちをすることが無難といえます。

駐車場の穴場スポットのご紹介



駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


浦安花火大会の穴場:高洲海浜公園

観客動員数が15万人といわれる花火大会なので、
人混みが苦手な人には穴場のスポットです。

花火大会会場からは1キロ程度離れていますが、
周囲に高い建物がないことから、
十分に迫力ある花火を楽しめることができます。

ただし、交通規制範囲内なので
車の乗り入れは難しいです。

浦安花火大会の穴場:明海大学前芝生公園

JR新浦安駅から徒歩15分程度に位置します。

キャンパスをぐるりと囲む芝生の公園です。
シャトルバスの混雑を避けて花火を見たい人におススメです。

大学周辺の広場やベンチは一般にも開放されています。

浦安花火大会の穴場:境川沿いの公園

JR新浦安から順天堂医科大学方面に向かい、
赤い大きな橋がかかっている境川周辺です。

周辺には大きなマンションが建ち並んでおり
大小の公園が点在しており、
その公園から花火を楽しめます。

花火大会終了後、直ぐに移動しなければ、
会場からの群衆に飲み込まれる恐れがあるので、
注意が必要です。

浦安花火大会の穴場:高洲中央公園

花火大会会場から少し離れていますが、
花火自体は十分に見えます。

公園内よりも、
高洲公民館側の道路沿いが穴場スポットです。

浦安花火大会の穴場:東京ディズニーセレブレーションホテル

その名の通り、
セレブ感を味わいながら花火を楽しむこともできます。

相当早い段階からの予約が必要とされますが、
花火を真正面から見ることができ、
何事にも変えられない満足度が得られます。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

プログラム構成も充実した花火大会。

それぞれのテーマに
マッチングしたアナウンスや音楽、
そして迫力ある花火は感動ものです。

思わず声があがる程、
壮大な花火の数々をご堪能ください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 足立花火大会2019!最寄り駅や屋台・渋滞回避の駐車場・穴場スポットを徹底紹介

  2. 小山花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 真庭花火/落合納涼花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 北見花火/ぼんちまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. きすき夏まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 越前花火/越前みなと大花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 長浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 室戸花火/ふるさと室戸まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. ふしの夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. やいとがわ納涼祭/花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 宇和島花火/うわじま牛鬼まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image