取手花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

関東の中でも人気であり、
長年続いている伝統的な
取手花火大会がやってきました。

隅田川花火大会や東京湾花火大会など
都内でも最大級の花火大会、
全ての会場に足を運びました。

会場や電車の混み具合、アクセス、
新鮮な空気、鑑賞できるスペース、
どれをとっても取手花火に
勝る花火大会はないと個人的には思いました。

そこで取手花火大会の詳細情報、
穴場スポット、駐車場、
魅力を紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


JR取手駅からの改札を出ると、
すぐ目の前が利根川になっています。

ここが花火大会の会場になっているので
アクセスが非常に良いのも人気のポイントです。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月11日(土)
  • 開催時間:19:00~20:15(予定)
  • 開催場所:取手市 / 取手緑地運動公園
  • 荒天の場合:翌日に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約7,000発
  • 去年の来場者数:約10万人
  • 問い合わせ先:0297-74-0217 取手市観光協会
  • 駐車場:約1000台 無料
  • 交通規制:18:30~21:30

自家用車

常磐自動車道・谷和原ICから国道294号経由で
会場まで約17km(通常約25分)

JR取手駅(公共交通機関)

JR取手駅東口改札から会場まで徒歩5分

花火大会の様子

有料観覧席のご案内

  • 【座敷席】:1マス(大人5人目安)=10,000円

電話・インターネットの販売があり
販売期間の発表が6月の中旬になっています。

とても人気で即完売になりやすいので、
購入希望の方は公式HP取手市観光協会を
定期的にチェックしておきましょう。

7月から販売開始!!

お申し込み、お問い合わせは大会実行委員会
取手市観光協会 Tel:0297-74-0217)まで。

会場周辺交通規制



昨年の情報を元に載せております。(随時更新)
(公式HP:取手市観光協会)

取手花火大会の臨時駐車場は?


例年、17:00頃から混雑してきます。

取手花火大会当日は
特別臨時駐車場は設けられています。

車で来場される方は、
どうしても会場の近くの駐車場を
見つけようとしています。

そのため会場に近すぎる駐車場は
交通量も多いですし
人混みが引くのにも時間がかかります。

もし河川敷臨時駐車場に停めた場合は
出口が1つしかないので
30分~1時間は駐車場から出られないと
思っておいたほうがよいでしょう。

臨時駐車場の詳細は以下になります。

SPONSORED LINK

臨時駐車場:取手競輪場

  • 時間:10:00~22:30
  • 料金:無料
  • 備考:会場まで徒歩20分

臨時駐車場:河川敷

  • 時間:10:00~22:30
  • 料金:無料
  • 備考:会場まで徒歩3分

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:利根川ゆうゆう公園

利根川ゆうゆう公園野球場の
駐車場があり、会場の反対側というこもあり
観賞スポットととしてもオススメです。

食べ物や飲み物を忘れずに用意しましょう。

駐車場の穴場スポット:我孫子市側・河川敷駐車場

取手駅より西側にある
我孫子市側・河川敷駐車場です。

ここに停めてから歩いて
会場がある取手側に渡ることも
可能です。

出店を楽しみたいけど、
電車、渋滞は避けたい方にオススメです。

駐車場の穴場スポット:マスダ 取手店

取手花火の会場付近には
駅周辺にも関わらず
大きな商業施設が複数あります。

また会場に到着すると必ずと言っていいほど
思い出す忘れ物があるので
その場合は、ここで必要な物を買ってから
会場に行くことをおすすめします。

駐車場の穴場スポット:ミスターマックス取手店(新道さくら会館側)

大会当日は交通量が多いと予想されるので
会場付近になったら、国道や県道を
なるべく避けたいです。

マスダ 取手店の駐車場裏口から
裏道を使って向かうことが可能なので
マスダ 取手店の駐車場が満車だったら
裏道を使ってここに向かってみては?

駐車場の穴場スポット:ヤオコー 取手青柳店

県道11号に面している商業施設なので
すぐに駐車場が埋まってしまう可能性があります。

なるべく早めに向かうことをオススメします。

駐車場の穴場スポット:カスミ 取手店

会場から一番近い商業施設なので
ここも駐車場が埋まってしまう可能性があります。

早めに駐車してお手洗いや必要なものを
購入して、いざ会場へ!!

※商業施設の駐車場を使用する際は、
その施設を利用(買い物)しましょう。
自己責任になりますのでご了承ください。

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う
充実したカーライフを送れるので
本当にオススメです。

ここで駐車場が予約できました

また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観賞場所の穴場スポットのご紹介


取手花火穴場:花輪スポーツ公園(戸頭の土手)

会場からは約2kmほど距離がありますが
駐車場が8台分、トイレ、自動販売機が
完備されています。

ここから徒歩で利根川の土手に行き
花火を鑑賞することができます。

人混みを避けたい、遠くからでもOKな人には
たまらない場所です。

食べ物と虫除けスプレーは忘れずに!!

取手花火穴場:我孫子河川敷・土手沿い

利根川を挟んで打上会場の反対側にあたる
我孫子河川敷です。

花火を遮る建物もなく
会場からの距離も近いため
迫力のある花火を楽しむことができます。

取手花火穴場:あけぼの山農業公園

人混みは嫌だけど、遠くてもいいから
ナイアガラが見たい人にオススメです。

近辺に飲食店もありますので
花火が始まる前に軽食を済ませるのも
いいかもしれません。

取手花火穴場:ジャスコ取手店

ジャスコ取手店の屋上は
駐車場になっているので見渡し良く
花火を楽しむことができます。

トイレや駐車場も完備されていますし
飲食も楽しむことができます。

子供連れ、お年寄り連れには、とてもオススメです。

※商業施設の駐車場を使用する際は、
その施設を利用(買い物)しましょう。
自己責任になりますのでご了承ください。
意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

いかがでしたでしょうか。
また来年も、素敵な花火が夜空をたくさん彩りますように。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 天領さん久手花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 玉野花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 常総花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 米沢納涼水上花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 霊祭り/流灯花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 寺泊花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 雄勝大花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 仙台七夕花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 勝毎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 石鳥谷夢まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 敦賀花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 淡路島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Ranking Best 10

まだデータがありません。

Copyrighted Image