隅田川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

隅田川花火大会の始まりは
1733(享保18)年といわれています。

その伝統と格式は他の花火大会と
比較できない重みがあります。

また、桜橋下流から言問橋上流の第一会場では
例年、多くの花火コンクールで
優秀な成績を収めた花火師たちの
技の競演を見ることができ、
花火ファンならずとも盛り上がりを見せます。

SPONSORED LINK

≪日程・会場情報・みどころ≫
画像添付
■日程
2019年7月27日(土)19:00~20:30。※小雨決行。

■会場
桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場):東京都台東区。

■アクセス
(第一会場)東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅より徒歩15分。
(第二会場)東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅より徒歩5分。

■みどころ
2012年の動員実績は何と95万人。その数が示す通りのプログラム構成は関東圏の花火大会でもナンバーワンといって過言ではありません。洗練された技術をもった職人たちの技の競演、さらに完成度の高いスターマインに多くの人が酔いしれることでしょう。

≪花火の様子≫
大玉こそありませんが、美しいスターマインの数々は必見です。全国各地の花火コンクールで優秀な成績を収めている職人達が繰り広げる新作にも注目ください。

≪有料席のご案内≫
画像添付
全国各地の花火大会の中でも屈指の人気を誇る隅田川花火大会。協賛金を寄付する形で特別観覧席に招待される仕組みの市民協賛席は、当選確率20-30%のハガキによる抽選です。市民協賛席がハズれた場合は、浅草花やしき屋上特別観覧席、東京スカイツリー展望台特別営業入場券、といった周辺スポットの有料観覧席もありますが、チケット獲得は至難のようです。諦めずにトライしてみてください。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
画像添付

隅田川花火大会の交通規制は18:00から21:30頃となります。広い範囲で交通規制が敷かれ、車はもちろんのことバイク、自転車についても通行が制限されるのでご注意ください。およそ90万人以上の人で賑わう花火大会ですので、無暗に会場周囲に車で近付くことは避けることが無難でしょう。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

画像添付
都心部で開催される花火大会であり、人出の多さもトップクラスということもあり、交通規制が徹底されていることが特徴です。そのため、普段はオープンしているコインパーキングも花火大会当日はクローズになっていることもあります。隅田川花火大会では駐車場という選択肢を外すことが無難かもしれません。

≪穴場スポットベスト5≫
画像添付
① 両国橋付近の遊歩道
打ち上げ場所から距離はあるものの、都心ではあるものの周囲に視界を遮る建造物がないため、花火を綺麗にみることができます。場所によっては第一会場、第二会場どちらの花火も観ることができることも魅力です。

② 東白髭公園
第一会場の花火が綺麗に見えるスポットとして人気です。花火大会会場からも離れているため、人の混雑が幾分緩和されることもお勧めです。

③ 両国国技館周辺
こちらは第二会場が綺麗に見えるスポットです。お勧めは両国駅から徒歩圏内であることです。打ち上げ場所からも近いので迫力ある花火を楽しめます。

④ 水戸街道
第一会場から比較的近い場所です。住宅街をすり抜けたところに位置します。ビルの谷間から見える花火も都心部ならではの楽しみといえます。

⑤ 銅像堀公園
曳舟駅が最寄りの公園です。第一会場、第二会場どちらの花火も綺麗に見えるスポットとして人気です。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

例年たくさんの人で賑わう隅田川花火大会。
ベストポイントの観覧場所を見つけて
忘れられない思い出をつくりましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 米子がいな祭2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 酒田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 神戸花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 沼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 調布花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 能代花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. やいとがわ納涼祭/花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 川内川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 北見花火/ぼんちまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 武蔵村山花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. ふくしま花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 亀岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image