浦添てだこまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

沖縄県浦添市で開催される浦添てだこまつりは、
毎年夏に開催されていましたが、10月の開催となりました。

花火大会は2日間行われ、県内の花火大会では第3位の人気を誇ります。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

詳細情報

  • 開催予定日:2018年10月27日(土)~10月28日(日)
  • 開催時間:20:45~21:00(予定)
  • 開催場所:沖縄県浦添市 / 浦添市仲間 浦添運動公園
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約1100発
  • 去年の来場者数:約19万人
  • 問い合わせ先:098-876-1234 浦添てだこまつり実行委員会
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:18:30~21:00

アクセス

那覇空港から琉球バス天久新都心線で約1時間「浦添総合病院西口」下車 徒歩5分
ゆいレール「古島駅」からタクシーで10分

花火の様子

1100発の花火が打ち上げられます。
ハートの形などをした変わり種花火も打ち上がるので、
どんな形の花火が上がるのか、
わくわくしながら見るのも楽しいですね。

花火大会が連日あるのも、
浦添てだこまつりの花火大会の魅力です。

公園の高台から打ち上がる花火は、
メイン会場ではかなりの迫力で見ることができ、
観客からは感嘆の声が上がります。

有料席のご案内

有料席はありません。

お祭り開催の中でおこなわれる花火大会ですので、
花火大会のための有料席というのは設けていないようです。

会場周辺交通規制



浦添てだこまつりは、前夜祭もありますので、
金曜日から交通規制がかかります。

距離としては短いですが19万人の人出と、
会場周辺が歩行者天国になることから、
周辺の車両通行はほとんどできないと言って良いでしょう。

浦添てだこまつりの臨時駐車場は?



19万人の人出がある浦
添てだこまつりのお祭りは大変混雑します。

海上の浦添運動公園にも駐車場はありますが、
お祭り当日は当然ながら駐車禁止となります。

近隣にもコインパーキングと言った有料駐車場もありません。
やはりバスかタクシーなどで行くのが良いでしょう。

ただ、非公式で臨時駐車場がいくつか用意されるようです。

SPONSORED LINK

臨時駐車場:浦添市役所駐車場 地下駐車場(約90台)

臨時駐車場:市庁舎裏駐車場(約60台)

臨時駐車場:市庁舎裏立体駐車場(約90台)

臨時駐車場:水道部側駐車場(約100台)

臨時駐車場:浦添市美術館駐車場(約850台)

臨時駐車場:浦添小学校 台数不明

浦添小学校は、会場から2kmほど離れていますが、
近い駐車場からどんどん満車になっていくので、
午後からでも停められるかもしれません。

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:大型スーパー

そのほか周辺にも大型スーパーなどの大きな駐車場がありますが、
こちらはお祭り用に開放されている駐車場ではありませんので、
お店を利用する方への配慮とマナーを守って利用してくださいね。

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

観覧場所の穴場スポットのご紹介


浦添てだこまつりの穴場:浦添大公園

打上げ場所の浦添運動公園に一番近い公園です。
花火の迫力は、打上げ会場に匹敵するほどです。

穴場としては人気の場所なので、
混雑こそありませんが、人は割といる方です。

公園内には立ち入り禁止の場所もありますので、中止してくださいね。

浦添てだこまつりの穴場:伊祖公園

浦添大公園よりは小さい公園ですが、
打上げ場所に近いので、
こちらも迫力ある花火が観賞できます。

浦添てだこまつりの穴場:賀数高台公園

打上げ場所から離れた場所にある公園ですが、
高台になっているため、
花火はきれいに見ることができます。

割と広い公園で人も少ないので、
ゆっくりと花火を観賞できます。

浦添てだこまつりの穴場:パークレーズコート

浦添市当山にある複合商業施設です。

駐車場が広く、商業施設なので
買い物やトイレにも便利ですので、
お子様連れには最適なスポットです。

商業施設だけを利用している方も
いらっしゃいますので、
マナーとルールを守って観賞しましょう。

浦添てだこまつりの穴場:浦添市役所

臨時駐車場になる市役所も花火を
観賞することができるスポットです。

会場でお祭りを楽しんだ後は
早い時間に市役所の方へ移動し、
花火を観賞すると帰りの混雑に巻き込まれないので、
いくらか渋滞を避けることもできそうです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

毎年7月に開催されていた浦添てだこまつりは、
台風の影響や、猛暑などで熱中症の心配を考慮し、

今年から10月に開催されるようになったそうです。
夏の風物詩である花火大会を
過ごしやすい気候になった時期に観賞するのも、
沖縄らしく風情や趣もあっていいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 金沢まつり/金沢花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. じゃんとこい魚津まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 米子がいな祭2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 山之口どんどんまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 世田谷区多摩川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 前沢夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 八代花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 藤沢江ノ島花火大会2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 浜田花火/石州浜っ子夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 吉賀町ふるさと夏祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. ねぶた祭/青森花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 伊予彩まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image