須崎まつり/須崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

高知県須崎市で3日間にわたり開催される
須崎まつりの2日目に開催される海上花火大会です。

四国では唯一の豪快で迫力のある二尺玉花火が花開くと、
須崎湾の水面が一瞬で七色に染まり、みごとな光景が広がります。

間近で見る二尺玉の大きさは迫力満点です。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2018年8月4日(土)~
  • 開催時間:20:00~21:00
  • 開催場所:高知県須崎市浜町 富士ヶ浜
  • 荒天の場合:雨天時:小雨決行(荒天時は2018年8月25日(土)に延期)
  • 打ち上げ数:約2,000発
  • 去年の来場者数:約2万人
  • 問い合わせ先:0889-42-2575 須崎まつり振興会(須崎商工会議所内)
  • 駐車場:あり 580台 無料
  • 交通規制:あり(18:00~22:00 会場周辺)

≪みどころ≫
毎年8月の第1週末に須崎港内の富士ヶ浜で開催される須崎まつりの2日目に開催される花火大会です。2尺玉や水中花火、仕掛け花火、スターマインなど約2,000発の花火が息つく間もなく次々に打ち上げられ、見ている人を飽きさせない演出となっています。

≪花火の様子≫
スターマインや仕掛け花火、水中花火などを中心に、約2,000発の花火が夜空を彩ります。特に必見は、四国では唯一の二尺玉の打上げです。

≪有料席のご案内≫
須崎まつり海上花火大会では有料観覧席として、桟敷席が用意されます。
1テーブル6名が目安となっています。
料金は1名3,000円で、花火弁当と生ビール1杯またはウーロン茶が付いてきます。
桟敷席恵理派には専用の簡易トイレも設置しており、飲み物の販売などもおこなっています。
完全予約制ですので、須崎商工会議所にてお問い合わせください。(0889-42-2575)

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

須崎まつり海上花火大会では、18:00~22:00の時間帯で会場周辺に交通規制がかかります。車を利用する方は時間帯等十分に注意し、誘導員等の指示に従ってください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫

須崎まつり海上花火大会では臨時駐車場が約580台分用意されます。
臨時駐車場は以下の通りです。
・須崎港岸壁:約300台
・市民文化会館第1駐車場:30台
・市民文化会館第2駐車場:60台
・市民文化会館第3駐車場:60台
・須崎小学校:約100台
・旧ライフタウンYUTAKA1階駐車場:約30台
当日は大変混雑が予想されますので、車を利用する方は早めに会場入りするのがオススメです。
また、JR須崎駅からは徒歩15分程度です。

≪穴場スポットベスト5≫
須崎まつり海上花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①道の駅 かわうその里すさき
こじんまりとした道の駅ですが、施設内は大変充実しています。
高知県のお土産を買うならオススメの場所です。
2階のレストランでは須崎名物「鍋焼きラーメン」や、カツオのタタキもいただけます。
打上げ会場へも徒歩で行けますよ。

②フジ須崎店
打上げ会場の近くにあるスーパーです。
屋上が駐車場になっていて、そこから花火を見ることができます。。
トイレや買い物などの心配もありません。食事をするスペースもありますので、お子様連れなどにはオススメのスポットです。
一般のお客様もいらっしゃいますので、マナーとルールは守りましょう。

③まゆみの店
かわいらしい名前の鍋焼きラーメンのお店です。
有名人も通う人気店です。
値段がリーズナブルな上、スープは飲み干してしまうほど美味しいです。まさに高知鍋焼きラーメンのオススメのお店といえます。駐車場も完備です。

④橋本食堂
昭和20年より営業開始したということもあり、高知でも本場老舗の鍋焼きラーメンのお店です。
鍋焼きラーメンでここまで歴史があるのはこのお店といっても過言ではありません。
鍋焼きラーメンの歴史の味に触れられるという、おすすめ店です。

⑤有料観覧席(桟敷席)
花火大会の特設会場内の有料観覧席です。
1名につき3,000円で、花火弁当とドリンクがついています。
簡易トイレも併設していますし、食事をしながら間近で迫力の花火を見ることができるとっておきのスポットです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

須崎まつり海上花火大会は、
四国唯一の2尺玉が見られる花火大会として人気の花火大会です。

ほかにもステージイベントやドラゴンカヌー大会など
イベントが盛りだくさんですので、ぜひ花火大会前から
お祭りを楽しんでみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. きすき夏まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 川内川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 磐田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 朝来花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 小松島港まつり/小松島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 大川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 鳴門花火/鳴門市納涼花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 霊祭り/流灯花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 豊北まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 芦野聖天花火2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 勝毎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 伊東花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image