よさこい祭り/高知市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

高知市のシンボルである筆山から
広範囲に渡って打ち上げられる
高知の夏の風物詩『よさこい祭り』の
オープニング・前夜祭を彩る高知市納涼花火大会。

河川敷の3か所という広範囲に渡って
繰り広げられる花火は圧巻の一言です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月9日(木)~
  • 開催時間:19:30~21:00
  • 開催場所:高知県高知市 / みどりの広場
  • 荒天の場合:雨天時:小雨決行(荒天時は2018年8月13日(月)に延期)
  • 打ち上げ数:約4,000発
  • 去年の来場者数:約60,000人
  • 問い合わせ先:088-823-4016 (公社)高知市観光協会
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:あり(17:00~23:00、会場周辺)

花火の様子

高知市納涼花火大会は、
筆山から打ち上げられる為、
花火の音が周囲の山々に反響するので、
他の花火大会にない臨場感を味わえます。

また河川敷、山頂、中腹などの4か所から
打ち上がるので独創的な花火や
スターマインなどが広範囲にわたって花開く姿は圧巻です。

フィナーレを飾るのは
全長650mにもおよぶナイアガラです。
鏡川一面をあざやかな光の橋で覆い尽くしてくれる
その姿は、素晴らしいの一言です。
高知の夜空と鏡川周辺をキレイに染め上げます。

有料席のご案内


昨年の情報を元に載せております。(随時更新)

高知市納涼花火大会では
有料席の用意はありませんが、
共同観覧区域を設けています。

共同観覧区域は事前に「入場券」を
購入しておく必要があります。
入場券を持っていれば入場制限がかかっても
関係なく花火の観覧を楽しむことができます。

会場周辺交通規制



昨年の情報を元に載せております。(随時更新)
会場周辺には17:00~22:00の時間帯で交通規制がかかります。

SPONSORED LINK

高知市花火大会の臨時駐車場は?


高知県を象徴する人気イベントということもあり
道路渋滞が毎年発生します。

市は渋滞解消・緩和対策を掲げているので
公共交通機関の利用を推奨しています。

そのため臨時駐車を設けていません。

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

SPONSORED LINK

駐車場の穴場スポット:おクルマパークダイセイはりまや町第1(有料)

コインパーキング
料金:7:00~24:00 20分/100円
0:00~7:00(60分/100円)
7:00~19:00(最大700円)
駐車台数/15台

出入り口が国道32号側と
大通りから1本入った裏道側の2箇所あるので
車を停めやすいコインパーキングになっています。

すぐ隣には、セブンイレブンがあります。

必要な物の調達やトイレも使用できるので
駐車場としては、言うことないと思います。

駐車場の穴場スポット:はりまや地下駐車場(有料)

料金:1時間 300円
駐車後12時間 最大料金600円
入出時間/08:00-22:00
駐車台数/200台

雨の日は最適!!
雨の日でも南北に長い地下駐車場なので
ほぼ濡れることはなく、
荷物の出し入れするにもストレスなし。

国の管轄な為、身体障害者手帳があれば1時間無料です。

駐車場の穴場スポット:天神橋駐車場(有料)

料金:最初の1時間300円、以降30分/100円
入庫から12時間まで最大1,000円、24時間まで最大1,500円
入出時間:07:00~02:00(24時間営業)
駐車台数:250台

中心地に程近く静かな駐車場です。
ひろめ市場にも徒歩10分程度ですし
台数も多く駐車できる広い作りになっています。
車の出し入れが苦手な方はおすすめです。

駐車場の穴場スポット:APパーク 高知(有料)

コインパーキング
料金:8:00~24:00 20分/100円
0:00~8:00 (60分/100円)
20:00~8:00(最大600円)
駐車台数/57台

4階建ての屋内型の駐車場です。
国道32号線から一本入った裏道になるので
地元の方しか知りません。

すぐ近くにコンピニやスーパーなどがあるので
立地としては最高です。

駐車場の穴場スポット:高知市中央公園地下駐車場(有料)

料金:最初の1時間200円、以降30分/100円
1泊(18:00〜翌9:00)¥800
入出時間/8:00〜22:00
駐車台数/325台

競演場でもある中央公園の地下駐車場なので
観覧にはよいのですが、北側の道が通規制で
22:00まで通行止めになってしまいます。

駐車場の穴場スポット:鷹匠町白洋パーキング(有料)

料金:最初の1時間(400円、以降 15分/100円
22:00~翌7:00(60分/100円)
24時間営業
駐車台数:311台

料金は他の駐車場より少し高いので地元の人は
あまり使わない駐車場です。

ただし台数も多く駐車できるため
イベントのときは最後の砦の駐車場になるかも!?

観覧場所の穴場スポットのご紹介


観覧場所の穴場スポット:イオンモール高知

料金:無料
営業時間:10:00~23:00 (TOHOシネマズ高知 9:00~24:00)
駐車台数:3100台

秦演舞場が東側駐車場に毎年開設される予定です。
無料で観覧可能な桟敷があるため東側駐車場は使用不可です。
それ以外の立体駐車場と西側駐車場は使用可です。
7:00頃から入場できます。
ショッピングセンターなのでトイレや飲食にも困りませんので
子供連れの方にはおすすめです。

観覧場所の穴場スポット:イオン高知旭町店

料金:無料
利用時間:6:45~22:00 (第一駐車場)
駐車台数:300台

よさこい祭り期間中は第一駐車場のみ使用可です。
(立体駐車場と店舗周辺駐車場は閉鎖)。
台数が少ないので、なるべく早く到着するといいでしょう。

近くに路面電車の駅があり、移動も楽ちん!
食材や飲み物、花火に必要な物なども買えるので効率的です。
トイレも完備され飲食店も多くあります。

観覧場所の穴場スポット:五台山展望台

料金:無料
利用時間:00:00〜24:00
駐車台数:35台

高さ139メートルの場所から高知市内の街並を360度
見渡せる絶景スポットです。
展望台含めて24時間いつでも入場可能。

五台山の展望台に向かう歩道に併設された
駐車場からも花火を観賞することができます。
ただし展望台に比べると視界は狭いです。

例年、展望台2階のカフェパノラマでは
花火見物用に畳がセッティングされます。

上から眺める花火も最高ですよ!!
カップルにはおすすめです。

帰りは、なかなか帰れない可能性大なので
1時間以上の渋滞覚悟が必要かも。

観覧場所の穴場スポット:雑喉場橋周辺・河川道

会場から少し離れるので比較的、人混みが少ないです。
帰りの渋滞に巻き込まれたくない方や
混雑が苦手な方におすすめです。

遮断物がないので思ったよりも快適に
花火を観賞できますよ。

観覧場所の穴場スポット:月の瀬橋周辺・河川道

打ち上げ場所が近いため、
臨場感のある花火を楽しめるはずです。
体に響く音も醍醐味のひとつです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

約4,000発の花火が鏡川の河川敷や筆山やなど
4ヶ所から打ち上げられ高知市街の夜空を彩ります。

よさこいのオープニングを飾る
高知を代表する花火大会は必見です。

お年寄りや子連れのファミリー、
若いカップルに至るまで
必ず楽しめるイベントになっています。
ぜひ足を運んでみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 沼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 南部の火祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 三国花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 北國金沢花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. オラが自慢のでっかい花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 松山花火/松山港まつり三津浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 吉舎ふれあい祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 泉区民まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 横須まつり/小松島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 豊北まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 四日市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 鹿嶋市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image