釈迦堂川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

福島市で開催される「ふくしま花火大会」、
いわき市で開催される「いわき花火大会」とならび、

福島三大花火に数えられている福島県でも
1位の人気を誇る花火大会です。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2019年8月24日(土)
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 開催場所:福島県須賀川市中曽根60 須賀川市民スポーツ広場
  • 荒天の場合:雨天決行。荒天は中止
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 去年の来場者数:約30万人
  • 問い合わせ先:0428-88-9144 須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会事務局
  • 駐車場:約4,260台 無料 約560台 有料 その他コインパーキング案内あり
  • 交通規制:1番早いところで15:00~車両進入禁止(交通規制終了時間は22時)

≪みどころ≫
打上げ総数は県下トップクラスの約10,000発。打ち上げられる花火玉も最大「尺五寸玉」で、数も大きさも福島県最大級となっています。そして須賀川市釈迦堂川花火大会は、毎年プログラムに定評があり、県内外から多くの方が訪れます。

≪花火の様子≫
尺五寸玉や、ミュージックスターマインをはじめとし、ミュージックファイヤーや長さ150mの空中ナイヤガラなど、見どころ満載の須賀川市釈迦堂川花火大会です。ほかにも内閣総理大臣賞受賞花火師の芸術玉も見ることができます。

≪有料席のご案内≫
中宿公園丸テーブル席(878席):定員4名(指定席)前売券11,000円(当日券12,000円)
イオンタウンテーブル席A(277席):定員4名(指定席)前売券11,000円(当日券12,000円)
イス席B(950席):店員1名(自由席)前売券2,000円(当日券2,200円)
イス席C(1,000席):店員1名(自由席)前売券2,000円(当日券2,200円)
ほとんどが前売券で完売してしまいます。いい席でご覧になりたい方は是非早めの購入を検討してください。
※2018年大会情報

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
花火打ち上げ会場周辺の道路は、7:00~22:00まで通行止めとなっており、他の道路も早いところでは15:00~交通規制が始まります。毎年大変混雑しますので、早い時間から周辺への車の乗り入れはできないと考えていた方がよさそうです。

※2018年大会情報
詳細は公式ホームページにて更新されますので、ご確認ください。(http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/hanabi/)

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
一般駐車場として、臨時駐車場が用意されます。
小学校や中学校、公共施設などの駐車場を臨時駐車場として開放します。
臨時駐車場のほとんどが無料ですが、西川字池ノ上駐車場(160台)と、ビックつばめ駐車場(300台)が1台1,000円となっており、須賀川市役所が駐車時間により有料となります。
ほかにも、コインパーキングの情報もQRコードにて情報提供もしています。
これらの情報も公式ホームページで詳細が更新されますので、ご確認ください。

≪穴場スポットベスト5≫
須賀川市釈迦堂川花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①阿武隈川河川敷
見晴らしがよくて、ゆっくりと花火鑑賞ができます。近くの下江持橋も花火大会直前になると観覧場所として開放されます。

②翠ケ丘公園
打上げ場所よりは、多少ゆっくりと花火鑑賞することができます。

③須賀川第二中学校
穴場というよりは、定番スポットになりつつあります。
比較的混雑を避けて見ることができる抜群のビューポイントです。

④イオンタウン須賀川
北側駐車場は有料観覧席となります。
イオンタウン須賀川周辺は交通規制区域でもあるため、車通りを気にすることなく縁石に座って花火を楽しむ方も多くみられます。
しかし、歩行者の邪魔にならないように注意してください。

⑤有料テーブル席
やはり有料テーブル席に勝るものはありません。
テーブル席エリアには、飲み物や軽食の販売所や、専用のトイレや手洗いが用意されています。
お金はかかりますが、それなりの環境で花火を楽しむことができます。お子様連れにはおすすめです。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

須賀川市釈迦堂川花火大会は、
毎年多くの方で賑わいを見せる観客数も最大級の花火大会です。

昼間のうちには駐車場も満車になってしまいますし、
有料席も即完売してしまうほどです。

ですが、公式ホームページで駐車場情報や周辺情報、
トイレの場所など情報提供は細かく随時更新してくれています。

早めに行動し、場所を確保して花火を楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 石鳥谷夢まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 周防大島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 北上花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 多度津花火/たどつ夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. いわき花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 朝来花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 詫間港まつり/たくま港まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 奥州花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 萩花火/日本海大花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 神明花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 焼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 伊東花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Ranking Best 10

まだデータがありません。

Copyrighted Image