塩竈みなと祭/塩竈花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

日本三大船祭りのひとつである塩竈みなと祭。
その前夜祭を盛り上げる花火大会では、
海面に花火が華やかに照らし出されます。

塩竈みなと祭・花火大会の
駐車場や穴場スポット、交通規制など、
とっておきのマル秘情報は必見です。

夏の夜に浜風を受けながら花火を楽しみましょう。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


JR仙石線 本塩釜駅より徒歩10分。
周辺道路は復旧工事が行われているため、
公共交通機関を利用するのが無難です。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年7月15日(日)
  • 開催時間:20:00~20:50(予定)
  • 開催場所:宮城県塩竈市 / 塩釜港周辺
  • 荒天の場合:来週に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約8000発
  • 去年の来場者数:約8万人
  • 問い合わせ先:022-361-6055 塩竈みなと祭協賛会事務局
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:19:00~22:00

自家用車

利府塩釜ICから会場まで約4km(通常時約10分)

JR仙石線 本塩釜駅(公共交通機関)

マリンゲート塩釜方面の会場までは徒歩で約10分

花火の様子

水上スターマイン、
水中花火など多様な花火が、
港という壮大なロケーションに
華麗に見映えします。

打ち上げ総数は約10000発。
海面から夜空に打ち上げられる光景は
「美しい」の一言。

日本三大船祭りを大いに盛り上げます。

有料席のご案内(花火大会桟敷船)


引用元:kankoubussan.shiogama.miyagi.jp

  • 乗船料:大人3,000円・小人2,000円
  • 募集定員:100名
  • 集合/18:30 出港/19:00
  • 花火打上/20:00 帰港/21:30

お申し込み、お問い合わせは大会実行委員会
塩竈市観光物産協会 Tel:022-361-6055)

会場周辺交通規制



昨年の情報を元に載せております。(随時更新)

例年、会場周辺では車両通行禁止など
交通規制が実施されます。

マリンゲート塩釜から
北浜4丁目付近の道路については、
18:30~21:30頃まで通行止めとなります。

また、港橋付近から魚市場周辺も
18:30~21:30頃まで通行止めになるため
注意が必要です。

塩竈みなと祭の臨時駐車場は?


塩竈みなと祭には臨時駐車場が用意されておりません。

JR仙石線 本塩釜駅から徒歩10分圏内なので
公共交通機関を使用するのが無難です.

どうしても車で来場したいと
お考えの方は、気をつけるポイントがあります。

車で来場される方は、
どうしても会場の近くの駐車場を
見つけようとしています。

そのため会場に近すぎる駐車場は
交通量も多いですし
人混みが引くのにも時間がかかりるので
帰るときにハマります。

会場近くの駐車場は
なるべくなら避けたほうがいいでしょう。

SPONSORED LINK

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:多賀城駅南立体駐車場(351台)

本塩釜駅から3駅離れている
「多賀城駅」付近の立体駐車場です。

3駅離れていると言っても
電車の乗車時間は約10分程度なので
意外と短いです。

こちらに車を停めてJR多賀城駅から
乗車して本塩釜駅まで行くのがオススメです。

駐車場の穴場スポット:陸前浜田駅前公園・南西側の側道

陸前浜田駅から
国道45号を挟んだ場所に公園があります。

田舎ということもあり
地元の人は普段から
この公園の側道に駐車しています。

松島海岸ICから会場に向かう方は
陸前浜田駅前を必ず通過するので
ここに停めて陸前浜田駅から電車で
会場に向かうのもオススメです。

もし路駐する際は
自己責任ですので注意してください。
路駐に関しては、ここを参考にしてください。

駐禁にならない条件とは

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

塩竈市の観光スポット

どこから乗っても
どこで降りても料金が100円と
お得な行政サービスがあります。

早めに電車で来場された際には
しおナビを参考にして
観光するのもオススメです。

塩竈市は観光にも力を入れているので
是非一度、あなたの知らない塩竈の魅力を
探してみてください。

運行ルート:しおナビ
時刻表:しおナビ南わまり
時刻表:しおナビ北まわり

観賞場所の穴場スポットのご紹介


塩竈花火大会の穴場:東塩釜駅周辺

花火大会会場の最寄りの駅である
本塩釜駅の次の駅です。

人の多さが苦手な方にとっては、
穴場スポットといえます。

仙石線の終点駅です。
花火大会終了後には始発となるため、
座って帰ることも期待できます。

塩竈花火大会の穴場:多聞山展望広場公園

花火大会会場付近の
マリンゲート塩釜の先にあるふ頭です。

元々景観を楽しむためのスポットなので
花火も十分に満喫できると思いますが、
例年大勢の人が集まるようなので、
早めに行くことをお勧めします。

塩竈花火大会の穴場:ビジネスホテル 新浜

花火大会会場から近くのビジネスホテルです。
アットホームという言葉が
ぴったりの穴場の宿になります。
美味しい食事にも定評があるので、
花火と一緒に満喫するのは如何でしょうか。

塩竈花火大会の穴場:市営汽船臨時便 花火クルーズ

穴場のビューポイントとしてお勧めです。
小学生以下のお子様とその家族が乗船できます。
大人だけ、小学生以下の子供だけでは利用出来ません。
定員が150人で、中学生以上が1人1200円、
小学生以下はこどもパスポートで無料です。
お問い合わせはこちらから

塩竈花火大会の穴場:縁日広場会場

2017年度の開催時には50テーブル限定で
観覧席が用意されたようです。

2018年度については詳細が発表されておりませんが、
1テーブル5名迄で5000円という料金となっております。

仲間や家族で花火を観ながらワイワイやるのも良いですね。

例年、海の日の前日に行われる
塩竈みなと祭の花火大会。

2017年に完成した塩竈市魚市場を記念して
「ひかりピア塩竈」が復活し、
豪華な演出が期待されます。

海面を照らし出す、
多彩な花火を堪能しながら、
本格的な夏の到来を肌身に感じましょう。

同時に、東日本大震災の復興に向けて宮城県、
さらに東北地方を応援していきましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 2019道新/UHB花火大会!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 尊徳花火/尊徳夏祭り2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 高崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 登別地獄まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 岩美花火/浦富海岸元気フェスティバル2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 真庭花火/落合納涼花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 浦添てだこまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. ねぶた祭/青森花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 室戸花火/ふるさと室戸まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 白浜花火フェスティバル2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. よさこい祭り/高知市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 長良川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image