濃尾花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

全長が200メートルにもなる
逆ナイアガラ、豪華なスターマイン、
尾張随一の大きさといえる二尺玉など、
約5000発の花火が打ち上がります。

濃尾花火が木曽川の水面を美しく照らします。
尾張随一と言われる大きさを誇る二尺玉にもご注目ください。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


・文化センター
・名鉄羽島市役所前駅
・羽島市役所
・真如苑
各地点から有料シャトルバスが運行されます。(往復200円)。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月14日(火)
  • 開催時間:19:30~20:45(予定)
  • 開催場所:羽島市 / 濃尾大橋北 木曽川
  • 荒天の場合:翌々日に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約5000発
  • 去年の来場者数:約25万人
  • 問い合わせ先:058-392-1111 羽島市花火大会実行委員会
  • 駐車場:1300台 (予定)
  • 交通規制:18:30~21:00

花火の様子

花火大会当日、
会場となる木曽川には約400個の提灯をつけた
「まきわら舟」が浮かべられます。

水面に映る花火と合せて見ると、
とても幻想的な光景です。

それに加えて、200メートルにもなる逆ナイアガラ、
スターマイン、尾張随一の大きさといえる二尺玉など、
充実したラインアップの花火大会となっております。

有料席のご案内

有料桟敷席が用意されております。
全マス席(定員6名) 20000円(予定)
半マス席(定員3名) 10000円(予定)。
問い合わせは羽島市花火大会実行委員会(電話058-392-1111)へ。

会場周辺交通規制

花火大会当日は、17:00~22:00まで会場周辺にて車両通行禁止となります。
前述したとおり、文化センター、名鉄羽島市役所前駅、羽島市役所、真如苑からシャトルバスも運行される予定なので有効にご活用ください。

濃尾花火大会の臨時駐車場は?



花火大会会場周辺に無料駐車場が開放されます。

1300台程度の駐車が可能ですが、
早い時間に満車になることが予想されますので、
ご利用される方は早めに行くことをお勧めします。

SPONSORED LINK

・イオンモール木曽川西側駐車場
・一宮市尾西庁舎駐車場
・起小学校グランド
・尾西第一中学校グランド
・尾西プール駐車場

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


濃尾花火大会の穴場:尾張猿田彦神社

奥宮の鳥居から花火を見ることが出来る
穴場ビューポイントです。

例年、花火大会当日は神社で
お祭りが行われております。

お祭りも花火と一緒に楽しみたい人におすすめです。

濃尾花火大会の穴場:濃尾大橋北側河川敷

穴場スポットというには
人に知れ渡っている可能性が高いです(笑)。

花火大会会場から近いということもあり、
大迫力で楽しめることができます。
同じことを考えている人も多数居るので、
場所取りは早めにおこないましょう。

濃尾花火大会の穴場:イオンモール木曽川

全国各地の花火大会の穴場スポットでイオン。

濃尾花火大会についても
近隣のイオンモール木曽川屋上は花火の
ビューポイントとしてお勧めです。

トイレが完備していること、
飲み物や食べ物が気軽に購入できることから、
家族連れの人向きといえます。

が、節度あるマナーを守ってご利用ください。

濃尾花火大会の穴場:尾西記念病院

花火大会会場から距離は離れますが、
打ち上げ場所から正面に位置するポイントなので、
十分に花火の迫力を感じることができます。

また、距離が離れている分、
花火大会終了後の渋滞を
回避することができる穴場スポットといえます。

濃尾花火大会の穴場:138タワー(いちみやタワー)

一宮市にあるランドマークタワーです。

打ち上がる花火と同じ高さで見ることができます。

なかなか味わえないビューポイントです。
入場料金は大人500円となっております。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

木曽川と花火によるケミストリーは美しい一言に尽きます。
「まきわら舟」の幻想的な光景も加わり、
夏の風情にピッタリの花火大会といえます。

幅がおよそ200メートルにもなる逆ナイアガラ、
スターマイン、尾張随一の大きさといえる二尺玉にも
ご注目ください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. じゃんとこい魚津まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 磐田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 湯のまつり大花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 回宮島水中花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 諏訪花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 由利本荘花火大会2019/本荘川花火!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. おおの城まつり/大野花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 温泉津温泉夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. あしずりまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. いわき花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 神戸花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 川北花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image