清水花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

静岡市の清水みなと祭り。
そのフィナーレを飾る花火大会は、
1時間に10,000発の花火が会場から乱れ打ちされます。

グランドフィナーレの連続スターマインは
光と音で見ている方を魅了します。

ぜひあなたの五感で体感してください。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


JR清水駅から徒歩20分
JR清水駅からバスで10分(バス停:波止場フェルケール博物館)徒歩3分
静岡鉄道新清水駅から徒歩15分
静岡鉄道新清水駅からバス5分(バス停:波止場フェルケール博物館)徒歩3分
東名高速道 清水ICより臨海道路経由約15分

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月5日(日)
  • 開催時間:19:15~20:15(予定)
  • 開催場所:静岡市清水区 / 清水港 日の出埠頭
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 去年の来場者数:約30万人
  • 問い合わせ先:054-354-2189 清水みなと祭り実行委員会
  • 駐車場:無し (予定)
  • 交通規制:19:30~20:30

花火の様子

清水港に浮かべられた2台の船から
1時間に連続で打ち上げられる
10,000発の打ち上げ花火は圧巻のスケールです。

そのほかにも港かっぽれ踊りとの融合や、
子どもたちのアイデアから作られた
子供夢花火などもあります。

有料席のご案内

有料席はありません。
清水みなと祭りの花火大会を間近で見られるスポットは
日の出ふ頭エプロン席です。

こちらは一般観覧席となり、
早い時間から場所取りが始まります。
(入場整理もあります)

午前中から並んでいないと
入場できないほどの人気の場所になります。

会場周辺交通規制

3日間のお祭りですので、
お祭りの初日から交通規制がかかります。

それぞれの場所や時間が
細かく決められていますので、注意してください。

特に最終日の花火大会は
特に埠頭付近の交通規制もありますので、
公式HPに詳細が掲載されるので、確認してください。

清水花火大会の臨時駐車場は?



清水みなと祭りに臨時の駐車場はありません。
車で行く人は有料の駐車場を探さないといけないので、
早めの行動が必要になります。
規制の係るエリアの駐車場もありますので、
入庫出庫時間に注意してください。

SPONSORED LINK

駐車場の穴場スポットのご紹介



・マリンパーキング 570台 最初の1時間200円以後30分毎100円※最大料金24時間300円
※交通規制のため花火大会当日は18:00~21:00は入出庫できません。
・タイムズ清水日の出町 173台 1時間200円※最大料金24時間300円
※交通規制のため花火大会当日は18:00~21:00は入出庫できません。
・エスパルスドリームプラザP1駐車場 450台 1時間200円(24:00~8:00は1時間100円)
・エスパルスドリームプラザP2駐車場 50台 1時間200円※営業時間9:00-27:00
・エスパルスドリームプラザP3駐車場 40台 1時間200円※営業時間9:00-27:00
・日の出駐車場 437台 最初の1時間200円以降30分毎100円※1日券1,200円管理人室で販売
・清水駅東口駐車場 284台 30分100円※最大料金10時間以上2,000円

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


清水花火大会の穴場:エスパルスドリームプラザ

打上げ場所からも近く、
迫力十分に花火を楽しむことができます。

人気の穴場スポットなので、
早めに出かけた方が良いでしょう。

施設内には食事をとりながら花火を観覧できる
特別観覧席もあるようです。
詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

清水花火大会の穴場:三保内浜海水浴場

打上げ場所から距離がありますが、
海水浴場なのでエリアが広くそれほど混雑もしません。

清水花火大会の穴場:日本平山頂展望台

日本平の展望台は、
東展望台と吟望台と2つありますが、
東展望台の方がおすすめです。

駐車場が多数あります。
花火は遠くから眺める感じになりますが、
展望台からの夜景と花火が一緒に楽しめるので、
絶景を見ることができます。

清水花火大会の穴場:清水日本平運動公園

打上げ場所から2kmほど離れていますが、
駐車場もありますし食事の持ち込みもOKなので、
お子様連れや、ゆっくり花火を楽しみたい人には
おすすめのスポットです。

清水花火大会の穴場:日の出埠頭一般観覧席

やはり目の前で音と光の迫力を楽しむなら、
日の出ふ頭の一般観覧席がおすすめスポットです。
早めに場所取りを終わらせると、
会場付近の屋台やお祭り全体の雰囲気も楽しめますので、
早めに行くことをおすすめします。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

清水みなと祭りは、太平洋戦争後、
清水市や清水港の復興を願って
開催されたお祭りです。

このお祭りは毎年30万人ほどの観客が
訪れる人気のお祭りです。

早めに行くことが必須です。

一番熱い時期なので、
暑さ対策をしっかりして出かけてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 小豆島まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 竹原花火/たけはら夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 芦野聖天花火2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 関門海峡花火/アジアポートフェスティバル in KANMON 2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 丸亀花火/まるがめ婆娑羅まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 高崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 越前花火/越前市サマーフェスティバル2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 熊野花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 吉賀町ふるさと夏祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 鹿嶋市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 有明海花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. イーハトーブフォーラム花巻花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image