焼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

焼津港を舞台にした海上花火大会として
毎年多くの見物客を魅了しています。

花火師たちが洗練された技術を惜しみなく披露する、
海上スターマイン、全国的にも珍しい二尺玉の三連発は
焼津海上花火大会の名物です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


JR焼津駅より徒歩15分。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月14日(火)
  • 開催時間:19:30~20:30(予定)
  • 開催場所:静岡県焼津市 / 焼津港新港
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 去年の来場者数:約25万人
  • 問い合わせ先:054-626-6266 焼津市観光協会
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:13:00~22:00

花火の様子

わずか1時間で5000発の花火が打ち上げられます。

4号から20号の打ち上げ花火に加えて、
焼津港をロケーションにした水上スターマインも大注目です。

二尺玉の三連発は全国の花火大会でも見る機会が少なく
焼津海上花火でしか見れないといっても過言ではありません。

焼津の夏の夜空に幻想的な花火が咲き乱れます。

有料席のご案内

花火大会会場となる焼津港新港は
広々とした敷地が特徴です。

早い時間から会場入りすれば、
絶好のビューポイントが確保できます。

そのためか、例年有料席は用意されておりません。

会場周辺交通規制

花火大会当日は夕方17:00から21:00まで
会場周辺で交通規制が敷かれております。

会場周辺には駐車場もありません。
公共交通機関をご利用して会場入りすることをお勧めします。

焼津花火大会の臨時駐車場は?


会場周辺には駐車場はございませんので
焼津駅周辺にある有料駐車場をご利用ください。

有料駐車場はいくつかありますが、
台数に限りがあるため、あっという間に
満車になることが予想されます。

そのため、時間に余裕をもって
駐車することをお勧めします。
焼津駅周辺の有料駐車場についてもご紹介します。

SPONSORED LINK

駐車場の穴場スポットのご紹介


・MAYパーク焼津  収容台数:26台 
・MAYパーク焼津第2 収容台数:7台
・アンビ・ア・パークビル 収容台数:120台 

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う
充実したカーライフを送れるので
本当にオススメです。

ここで駐車場が予約できました

また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


焼津花火大会の穴場:焼津新港の城之腰埠頭

JR焼津駅から歩いて15分程に位置します。
焼津海上花火大会のビュースポットとして有名です。

そのため、穴場スポットと言うには
知名度が高すぎるかもしれません(笑)。

周辺に視界を遮るものがないため、
会場に行かなくとも大迫力の花火を
堪能することができます。

焼津花火大会の穴場:イオン焼津

花火大会の穴場スポットといえばイオン(笑)。

トイレにも困らず、飲み物や食べ物を購入しながら、
のんびりと花火を見たいという人にはお勧めです。

例年、花火大会当日は屋上の駐車場が
無料開放されているようです。

焼津花火大会の穴場:小川公園

花火大会会場からは離れてしまいますが、
公園の敷地が広いため、
シートを敷いてゆったりと花火を見ることができます。

花火の迫力がスケールダウンすることは否めませんが、
花火大会会場の人の混雑が苦手という人にはお勧めのスポットです。

焼津花火大会の穴場:小川港防波堤

城之腰埠頭よりも南に位置する防波堤です。

こちらも花火大会会場から少し離れてしまいますが、
その分人の混雑から逃れることができ、
ゆっくりと花火を見れることが期待できます。

焼津花火大会の穴場:高草山笛吹段公園

花火のビューポイントならずとも、
地元では有名な夜景スポットとして有名です。

しかし、道中が険しく、対向車とすれ違い
も困難な場所もあるため、
運転に自信がない人にはお勧めできません。

台数は限られますが駐車場もあります。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

二尺玉の花火が花火大会で見る機会が少ない中、
焼津海上花火大会では二尺玉の三連発を
見ることができます。

それを見るだけでも、
焼津海上花火大会に行く価値があります。

花火大会以外にも焼津の海の幸をお楽しみください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 岩国花火/錦川水の祭典花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 吉舎ふれあい祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 日本平まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 常総花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 長岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 奥州花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 周防大島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 一関夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 釧新花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 吉賀町ふるさと夏祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 豊岡柳まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 豊浦夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image