八王子花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

八王子まつりの一環として開催される東京都八王子市の花火大会です。観客は打ち上げ場所であるダイワハウススタジアム八王子内から間近に花火を眺められますので、迫力満点で見ることができます。豪快なスターマインはもちろん、球場内で行われる仕掛け花火も見ものとなっています。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2019/07/27(土)
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 開催場所:東京都八王子市 ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園内)
  • 荒天の場合:雨天時:小雨決行(荒天等の場合は中止)
  • 打ち上げ数:約3,500発
  • 去年の来場者数:約8万人
  • 問い合わせ先:042-643-3115 (公社)八王子観光コンベンション協会
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:あり(18:00~21:30、富士森公園周辺)

≪みどころ≫
「八王子まつり」の一環として開催される花火大会です。
約3,500発がダイワハウススタジアム八王子から豪快に打上げられ、真夏の夜空を美しく染め上げます。打上げ場所から間近で花火が見られるため、迫力満点の花火を楽しむことができます。会場では打上げ前に、高尾山薬王院僧侶による火のまつり(火渡り)も行われますので、こちらも必見です。

≪花火の様子≫
見ごたえのあるスターマインはもちろん、ラストを華麗に演出する仕掛花火など、華やかな演出を施した花火が打ち上がります。

≪有料席のご案内≫
八王子花火大会では有料席はありません。花火大会の開催場所であるダイワハウススタジアム八王子も無料で入場することができます。例年ダイワハウススタジアム八王子が開門されるのは14:00で、満員になると閉門されます。大迫力で花火を観賞したい方は、早めにダイワハウススタジアム八王子に向かいましょう。
また、途中退場も禁止ですので、事前の準備をしっかりしてから会場入りした方が良さそうです。
入場定員は8,702人(内訳は内野3,126人、外野5,576人)だそうです。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

会場周辺には18:00~21:30ほかの時間帯で車両交通規制がかかります。車両通行止めのほか、歩行者専用通路が広範囲で設けられますので、会場周辺は誘導員の指示に従ってください。
また、立入禁止区域は10:00~翌7:00までの規制がかかりますので、ご注意ください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
八王子花火大会では、臨時駐車場などはありません。
マイカーでの来場は禁止となっています。車を利用する方は交通規制区域外でコインパーキングなどを探しましょう。そして、そこから公共交通機関で移動すると良いです。
ただ花火大会の会場付近の駐車場は例年すぐに満車になってしまいます。たとえば、JR西八王子駅周辺のコインパーキングは、例年午前のうちに満車になります。同じことを考える方はたくさんいますので、十分に時間に余裕は持っておきたいところです。
2~3駅離れた場所付近のコインパーキングなどに駐車し、公共交通機関で来場すると、帰りの渋滞などの心配もないかもしれません。

≪穴場スポットベスト5≫
八王子花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①浅間神社
八王子市民球場と同じく、冨士森公園内にある神社です。
公園内に穴場スポットがあります。花火会場である市民球場との間に、障がいとなるような高い建物がまったくありませんので、市民球場内から見るのと勝るとも劣らない花火が楽しめます。

②フォルクス富士森公園店駐車場
フォルクス富士森公園店の駐車場は例年花火観賞のために開放されています。ダイワハウススタジアム八王子のすぐ近くなので、大迫力で花火を観賞できます。また、すぐ隣にはローソンもありますので、飲みもの・食べものの調達にも困らないでしょう。

③デニーズ冨士森公園店
冨士森公園の陸上競技場側から道を挟んだだけという居場所にあります。
当然ながら花火大会の時間帯はかなり混みあいます。
予約に応じていない場合もありますので、事前に確認してみてください。

④万葉公園
冨士森公園からは西に2キロほど離れた場所にある公園です。
公園内に展望の開けた小高い丘があるので、花火大会の鑑賞にオススメのスポットです。
花火大会の全景を楽しみたいという方にはこちらの公園がオススメですよ。

⑤東京環状線 浅川橋付近
地元民の穴場スポットと言われている場所です。
橋の上から開けた河川敷ごしに観る花火は風情があります。
ちょっぴり会場から離れているのが難点ではありますが、その分ゆっくり花火を楽しむことができますよ。

八王子花火大会は、会場であるダイワハウススタジアム八王子と陸上競技場の開門は14:00で、場内の混雑状況により閉門します。閉門後は、入場できなくなるため、早めに会場入りするのがオススメです。ぜひ、会場内で迫力ある花火を堪能してください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 米子がいな祭2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 飯岡海岸/飯岡花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 白里花火/おおあみしらさとの花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. おがせ池夏まつり花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 武蔵村山花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. きほく燈籠祭2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 大和田花火/さいたま市花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 北見花火/北見ぼんちまつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 高浜花火/若狭たかはま漁火想2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 三春の里夏祭り2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 立川花火/昭和記念公園花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 尾道花火/住吉花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image