米子がいな祭2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

鳥取県米子市で開催される「がいな祭」の
フィナーレを飾る花火大会です。

約6,000発の花火が打ち上がります。
2日間行われる祭りは、
太鼓ややんちゃパレード、駅前イベントなど
盛りだくさんの内容となっています。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2020/08/23(日)
  • 開催時間:20:00~20:45
  • 開催場所:鳥取県米子市西町 米子湊山公園
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約6,200発
  • 去年の来場者数:約80,000人
  • 問い合わせ先:0859-22-0018 米子がいな祭企画実行本部
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:10:00~22:00

JR米子駅から徒歩20分

≪みどころ≫
がいな」とはこの地方の方言で、「大きい」を意味します。「米子がいな祭」は、その名の通り、大きな祭りで、2日間にわたって開催される米子の盛大な夏のイベントとなっています。そのフィナーレを飾る花火大会のみどころは、通称「ガイナガラ」と呼ばれるナイアガラの仕掛け花火です。
≪花火の様子≫
毎年、メインテーマに沿った演出で花火を打上げる米子がいな祭大花火大会です。スターマイン水中花火を打ち上げ、見ている人を魅了します。ギネスにも認定された通称「ガイナガラ」と呼ばれるナイアガラの仕掛け花火は必見です。

≪有料席のご案内≫

米子港の岸壁を招待観覧席として設けています。米子市民の方から米子がいな祭へのご寄付を募り、その御礼としてご招待を行うものとして設けた招待観覧席です。
予約が必要で、FAXまたはHPの応募フォームより申し込みができます。
1.8m×1.8mの広さとなっていて、席の指定はできません。
車なし:10,000円
車あり:15,000円
車ありで申し込むと駐車場1台分がついてくるようです。
場所などの詳細は公式HPでご確認ください。公式HPが更新され次第、こちらにも追記いたします。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
祭の期間中、交通規制がかかります。
花火大会当日は早い時間で11:00から車両通行禁止となり、
花火に伴う交通規制は10:00~22:00の間で規制がかかります。
車両通行禁止区域は歩行者専用道路となりますので、
車を利用する方は十分注意してください。

駐車場の穴場スポットのご紹介



駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

米子がいな祭り大花火大会に臨時駐車場などはありません。
車を利用する方は、有料のコインパーキングなどに停めるようにしてください。会場周辺は交通規制もあり、混雑もしますので、帰りのことも考慮して早めの行動をするか、少し離れた場所に駐車して、公共交通機関または米子駅から無料バスを運行しますので、ぜひご利用ください。

≪穴場スポットベスト5≫
米子がいな祭大花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

① 湊山公園
打上げ会場に近く、夜景のスポットとしても人気の穴場スポットです。かなりの混雑が予想されますので、早めの確保が必要です。

②錦海公園
会場から離れますが、視界を遮断するものがないので、花火を充分楽しめます。
人込みも少なくておすすめの穴場スポットです。

③米子がいな祭大花火大会有料観覧席
招待観覧席が一番迫力ある花火を見ることができます。
場所は米子港の岸壁なので、目の前で花火が打ち上がります。
水中花火を見るなら絶景のスポットです。

④ANA クラウンプラザホテル米子
打上げ会場から一番近いホテルです。
宿泊して、ホテルの部屋から見るのもいいですし、最上階から夜景とともに眺めるのも絶景です。

⑤イオン米子駅前店
米子駅前にあるショッピングセンターです。
屋上が駐車場になっているほか、立体駐車場も隣接しているので、駐車場は充分な広さがあります。
ただし、一般の買い物客の方もいらっしゃいますので、マナーとルールはしっかりと守りましょう。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

米子の盛大の夏のイベントである米子がいな祭りは、
年々規模が大きくなってきていて、
まさに名の通り「がいな=大きい」お祭りとなっています。

花火大会のみどころは、
通称「ガイナガラ」と呼ばれる
ナイアガラの仕掛け花火です。

ギネスにも認定された花火をぜひご覧になってくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 水橋橋まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 恵那納涼水上花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 吉賀町ふるさと夏祭り2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 亀山湖上祭/君津花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 葉山花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 浦安花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 真庭花火/落合納涼花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 北上花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 高浜花火/若狭たかはま漁火想2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 石鳥谷夢まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 壬生花火/壬生ふるさとまつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 米津花火/西尾花火/米津の川まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image