岡崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

岡崎城をロケーションとした壮大な花火大会として、
毎年全国各地から大勢のファンが押し寄せています。

メロディースターマインは
音と花火のコラボレーションが絶妙であり、
芸術の域と表現して過言ではありません。

バラエティに富んだプログラム構成に注目の花火大会です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


名鉄東岡崎駅、もしくは岡崎公園前駅より徒歩10分。

無料臨時駐車場より
有料シャトルバスも運行予定です。
(片道おとな210円・こども110円)。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月4日(土)
  • 開催時間:18:50~21:00(予定)
  • 開催場所:岡崎市 / 乙川河畔、矢作川河畔
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:非公開
  • 去年の来場者数:約50万人
  • 問い合わせ先:052-221-0671 中日新聞社地域事業部
  • 駐車場:有り 2,000台
  • 交通規制:13:00~22:00

花火の様子

様々な花火大会の中でも
城を舞台にした花火大会は貴重です。

歴史ある岡崎城を背景にして、
金魚花火や火車など、
職人の洗練された技術を駆使した花火が
打ち上げられます。

メロディースターマイン、
銀滝、大のし、金魚花火、火車など、
バラエティ豊かなプログラム構成が魅力的で
音楽とのリンクを体感できます。

発祥の地でもある三河花火にもご注目ください。

有料席のご案内

事前の抽選会あり。当日券は扱っておりません。
詳細については岡崎市観光協会にお問合せください。

会場周辺交通規制

毎年広いエリアでの交通規制が敷かれております。
花火大会当日の交通規制は17:00~22:00頃になる予想で、
会場周辺は車両通行止めとなります。

また、交通規制エリア以外の道路においても
大渋滞になることが予想されます。
そのため、可能な限り公共交通機関を利用しての移動を
お勧めいたします。

岡崎花火大会の臨時駐車場は?



どうしても車で会場入りしたい人に向けて、
会場周辺には無料駐車場も用意されております。

ただし台数に制限があるので、
花火大会当日は15:00前から停めるつもりで
行動した方が無難です。

SPONSORED LINK

・名神橋公園
・岡崎市役所東駐車場
・岡崎市役所西駐車場

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


岡崎花火の穴場:岡崎中央総合公園

花火大会会場から
5kmほど離れたところにある公園です。

岡崎市観光協会が推奨しているため
穴場スポットとは言い難いです(笑)。

駐車場があるためが故の理由と思われます。
車の利用が不可欠な人にとってはお勧めです。

花火大会当日は岡崎市内全域が夕方から
大渋滞になるため、早めに移動することが無難です。

岡崎花火の穴場:イオンモール岡崎駐車場

花火大会の強い味方イオンです(笑)。
トイレがある、飲み物や食べ物の購入にも困らない
、駐車場もある…など、人
がごった返す花火大会会場よりも
利便性が高いです。

ただし、一般客もいらっしゃるので、
利用の際は最低限のマナーをお守りください。

岡崎花火の穴場:アピタ岡崎北店駐車場

こちらも大型ショッピングモールです。

イオン同様にトイレ、
駐車場の心配はありませんが
一般のお客様の迷惑にならないように
ご利用ください。

なお、駐車場は22:00には
クローズとなるようなので、
花火大会終了後には
直ちに車を出さなければならないことをご留意ください。

岡崎花火の穴場:コムタウン

岡崎公園前駅より歩いて
10分に位置する商業施設です。

花火がきれいに見える穴場スポットです。

岡崎花火の穴場:岡崎シビコ

東岡崎駅から歩いて15分のところにあります。
例年、花火大会当日は屋上を開放してくれている
穴場スポットです。

ただし、今年も開放するかは未定なので、
事前にご確認ください。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

プログラム構成が充実しており、
最初から最後まで固唾を飲んで
花火を楽しめることができます。

歴史ある岡崎城をバックに、
花火好きな人も、流行の歴女の人も、
皆で岡崎城の花火大会を満喫しましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 焼津花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 大川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 宇都宮花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 淡路島花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 関門海峡花火/アジアポートフェスティバル in KANMON 2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 小浜花火/若狭マリンピア花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 五所川原花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 城崎温泉/城崎花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 亀岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 津山花火/津山納涼ごんごまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 稲敷花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 高崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Ranking Best 10

まだデータがありません。

Copyrighted Image