マザー牧場打ち上げ花火2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

千葉県富津市にある「マザー牧場」の夜の営業「サマーナイトファーム」で打ち上げられる花火です。牧歌的な景色を楽しみながら、牛や羊、アルパカなどたくさんの動物とふれあった後は、澄み切った空に響く約500発の打ち上げ花火を楽しめます。名物のジンギスカンを食べながら花火が観賞できるジンギスカン席は、マザー牧場ならではです。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2020/07/25(土)~ 
  • 開催時間:19:50~20:05 
  • 開催場所:千葉県富津市 マザー牧場
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約500発(各日)
  • 去年の来場者数:約3,000人
  • 問い合わせ先:0439-37-3211 マザー牧場
  • 駐車場:4,000台 有料
  • 交通規制:なし

≪みどころ≫
動物とのふれあいやアクティビティ施設がそろうマザー牧場では、毎年夏になると花火が打上げられます。標高300mの山上からの打上げ花火は迫力満点です。

≪花火の様子≫
打上げ数は500発と少ないですが、単発花火・スターマインなどを中心に間近で花火が打ち上がります。ライトアップされた遊園地とのコラボはとてもキレイです。

有料観覧席のご案内

マザー牧場打ち上げ花火では、有料観覧席は設けていませんが、入場料が別途かかります。大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学生)800円(16:00以降夜間料金有り)ほか、ジンギスカンを食べながら花火を楽しむ「ジンギスカン席」というものもあります。詳しいお問合せはマザー牧場(0439-37-3211)またはマザー牧場ホームページにてご確認ください。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
マザー牧場打ち上げ花火では交通規制はありません。マザー牧場の敷地内なので、車が通ることはありません。

駐車場の穴場スポットをご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車場予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

①フリマアプリ感覚でスマホから簡単登録
②自宅駐車場の写真を登録するだけ
③初期費用&運営費用:0円
空きスペースが収益をもたらす
⑤わずかなスペースでもバイク用として需要有

いつでもスマホからワンタッチで
貸したい時にだけ貸すことができ
利用者にも感謝されるのでwin-winになれます。

ここで登録できました👇【駐車場登録は簡単30秒!】
特P 公式サイトへ


私たちの知らない新しいITテクノロジーが
新たなサービを生み出し
暮らしを便利で快適に変えるため
日々進歩しているので
魅力あるサービスは十分に活用していきましょう。



SPONSORED LINK

マザー牧場打ち上げ花火では、4,000台収容の駐車場があります。料金は1日900円となっています。

楽しかった思い出はインスタやSNSに上げるだけ?


誕生日や旅行と同様に花火大会も
素敵なイベントの1つです。

大切な思い出を形に残したいあなたへ
オススメな思い出の残し方を紹介します。

思い出を残すにはフォトブックが最適

アプリをダウンロードするだけで
スマホから作れるフォトブック。

あなた自身で思い通りに編集して
花火大会の思い出をアルバムとして
形にしてみませんか?

無料アプリをダウンロード👇【Android不可】
Photoback ダウンロードサイトへ


デジタルな時代だからこそ
思い出はアナログで残す価値があると
個人的には思います。

頻繁に写真を撮影する方や
小さなお子さんがいらっしゃる方で
たくさん思い出を形に残したい方は
こちらがオススメです。

会員登録はこちら👇【Androidも可】
PRIMII 公式サイトへ


変化のスピードが早い、そんな時代ですが
大切な思い出は時間をかけて形にするのも
良いのではないのでしょうか。



観覧場所の穴場スポットをご紹介


マザー牧場打ち上げ花火の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

ジンギスカンレストラン

マザー牧場の花火大会には、名物のジンギスカンを食べながら花火が観賞できるジンギスカン席というのがあります。マザー牧場ならではの楽しみ方なので、ぜひ利用してみてください。要予約です。

打上げ会場(マザー牧場)

マザー牧場は広大な敷地なので、どこからでも花火を楽しむことができます。打上げ時間も15分ほどなので、敷地内をゆっくり散策しながら見るというのもオススメです。

かずさリゾート鹿野山ビューホテル

マザー牧場に一番近いホテルと言われるくらい、距離にして2.7km、車で5分という好立地のホテルです。房総の観光地を巡り、チェックインした後夕方からマザー牧場で花火を楽しむというプランがオススメです。

大江戸温泉物語 君津の森

君津の森で楽しめる温泉は、ジャグジー付きの大浴場や毎月テーマが変わる変わり風呂や露天風呂などたくさんあります。マザー牧場から車で30分ほどの距離にありますので、花火を見てからのチェックインは、ホテルに相談してみてください。

漁師料理 かなや

国道沿いに有るこちらのお店は、リピーターが多い人気のお店です。2階にある1人2900円で1時間海鮮食べ放題が人気メニューです。ほかにもソフトドリンク飲み放題、アイス食べ放題などもあります。
1階は定食が食べられます。お刺身や天ぷらは定食がお手頃ですよ。もうひとつの楽しみは、小さいですが日帰り温泉施設があり、海を見ながら露天風呂に入れます。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • ハンズフリー扇風機
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート/雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ👇【おすすめデバイスランキング】

マザー牧場打ち上げ花火での人気は、マザー牧場自慢のジンギスカンを食べながら花火を楽しめる有料席(予約制)です。また、花火特別席食事前売券というものも発売されます。こちらは駐車料・入場料・食事・売店やフードスタンドで使えるというお得なチケットとなっています。ぜひ花火だけではなく、マザー牧場を一日楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 奥州花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 小山花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 天領さん久手花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. かどがわ納涼花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 滝川花火/たきかわ納涼盆踊り花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 八幡浜花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. やんもの里花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 西武園ゆうえんち花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 尾鷲花火/おわせ港まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 玉名花火/玉名納涼花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 夏だ! 行ってんべ! OHB 2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. あしや花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image