報湖祭/山中湖花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

富士五湖では、8月1日~順次
花火大会が行われています。

そのトップを切って行われる花火大会が、
山中湖「報湖祭」納涼花火大会です。

文豪・徳富蘇峰(とくとみそほう)によって
名付けられた花火大会で湖に感謝する祭りとして
毎年8月1日に開催されています。

山中地区、旭日丘地区、平野地区、長池地区の
4地区それぞれで花火が打ち上げられます。

SPONSORED LINK

  • 開催予定日:2018年8月1日(水)~
  • 開催時間:20:00~21:00
  • 開催場所:山中地区【会場:山中湖畔駐車場】平野地区【会場:平野ちびっ子広場】旭日丘地区【会場:旭日丘富士汽船浜】長池地区【会場:長池親水公園】
  • 荒天の場合:雨天時:小雨決行(荒天時は2018年8月2日(木)に延期)
  • 打ち上げ数:約1万4,000発(4地区合計)
  • 去年の来場者数:約8万人
  • 問い合わせ先:0555-62-3100 (一社) 山中湖観光協会
  • 駐車場:あり 1,100台 無料(一部有料)
  • 交通規制:なし

≪みどころ≫
山中湖を囲む山中地区・旭日丘地区・平野地区・長池地区の4ヶ所の地区で、いっせいに花火が打上げられます。各地区から鮮やかな光が山中湖を照らします。
中でも10号玉の水上花火などが見どころです。観覧場所によっては、一度に2ヶ所から打ち上がる花火を楽しむこともできるます。
山中湖を周遊する電飾遊覧船に乗りながら花火を観賞するツアーもあります。また、各地区ではコーラスやバンド演奏会、キャンプファイヤーなどの催し物も開催されるので、山中湖全体を盛り上げるような花火大会となっています。

≪花火の様子≫
オープニングスターマインからスタートし、早打ち花火や水上花火、ミュージカルスターマインなど、4地区合わせて約1万4,000発の花火が60分間連続で打ち上がります。
最大号数は10号玉の大玉花火がさらに盛り上げてくれます。

≪有料席のご案内≫
山中湖「報湖祭」納涼花火大会には有料席がありません。
打上げ会場は4地区とも山中湖畔なので、周囲に遮るものがないため、どこからでもキレイに見ることができます。しかしいい場所は早い時間に確保されてしまいますので、場所取りは早めの時間から行動するのが良いでしょう。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
山中湖「報湖祭」納涼花火大会では交通規制はありません。
しかし、4地区とも会場周辺は大変混雑しますので、車を利用する方は通行等十分注意してください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫

山中湖「報湖祭」納涼花火大会では臨時駐車場が約1,000台用意されます。
臨時駐車場は以下の通りです。
・山中小学校
利用可能時間:12:00~22:00
料金:無料
・花の都公園第1駐車場 
料金:~17:00まで 乗用車 300円・バス 1,000円/1回につき
   17:00以降は無料駐車場となります。

≪穴場スポットベスト5≫
山中湖「報湖祭」納涼花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①山中湖交流プラザ「きらら」
平野地区にあるスポットです。小さいお子様連れには良い場所です。
ここは打上げ会場4ヶ所のうち3ヶ所の花火がキレイに見えるスポットです。
駐車場は約200台ほどあります。

②湖麺屋「Reel Cafe(リールカフェ)」
旭ヶ丘地区にあるラーメンカフェです。
湖畔側のカウンターから山中湖を一望できます。
通常の営業は夕方までですが、花火大会当日は夜も営業してくれるそうです。
テラス席もありますので、花火大会はテラス席でゆっくりと花火鑑賞もいいですね。

③山中湖パノラマ台
山中湖と富士山を一望できる絶景ビュースポットです。
駐車場は10台ほど、トイレもあります。
たくさんのカメラマンがいるスポットです。

④富士松園ホテル
湖畔沿いのホテルです。
目の前には山中湖が広がり、裏手には富士山を見ることができるホテルです。
レストランでの食事も大変好評ですし、スタッフの接客対応が素晴らしいと、何をとっても好評なホテルです。
ぜひ宿泊して、部屋から花火を見るという贅沢な観覧もいいですね。

⑤クリスマスの森サンタクロースミュージアムChristmas Museum
山中湖畔にほど近いこちら森は、一年中サンタクロースの世界が味わえる山中湖畔の観光スポットです。
世界中の様々なサンタクロースをはじめ、クリスマス、妖精や天使に関するコレクションを年代別・国別・作家別などでご覧になれます。
ぜひ花火大会の前などに足を運んでみてください。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

山中湖「報湖祭」納涼花火大会は毎年大変人気で、開始時間の3時間前で臨時駐車場はすでに満車という情報もあるほどです。近隣駐車場は2,000円となかなかの値段ですので、車を利用する方は、早い時間がオススメです。
また、花火大会当日は「納涼華城遊覧船」も出航します。小学生以上2,000円で迫力満点の花火を間近で楽しむこともできますよ。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. にちはら鮎まつり花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 久居花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 常総花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 鏡野花火/鏡野町大納涼祭2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 若狭高浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 猪名川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 諏訪花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 大牟田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 吉賀町ふるさと夏祭り2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 四日市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 流山花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 北日本新聞納涼花火大会2019/高岡会場!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image