箱根強羅夏まつり/箱根花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

箱根強羅夏まつり花火大会は
箱根3大祭りのひとつとして、
例年多くの人が賑わうイベントです。

みごろは「箱根大文字焼」をバックに打ちあがる
スターナインを中心とした打ち上げ花火や
ナイアガラなどの仕掛け花火です。

大正時代から続くイベントであり、
箱根の夏の夜空を華やかに彩ることとして人気です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日;2021/08/16(月)
  • 開催時間:19:30~20:10
  • 開催場所:神奈川県足柄下郡箱根町 / 強羅温泉全域
  • 荒天の場合:翌々日に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2,000発
  • 過去の来場者数:約20,000人
  • 問い合わせ先:0460-82-2300 箱根強羅観光協会
  • 駐車場:500台
  • 交通規制:18:00~21:00

自家用車

東名厚木ICから小田原厚木道路
国道1号経由で約60分

公共交通機関

箱根登山鉄道・強羅駅から徒歩1分

花火大会の様子

箱根強羅夏まつりの花火大会は、
打ち上げ総数が2,000発ながら、
スターマインを含めた打ち上げ花火に加え、
ナイアガラなどの仕掛け花火が魅力。

花火のバッグでは「箱根大文字焼」が浮き上がり、
日本でしか見られない光景を
目にすることが出来ます。

開催場所でもある強羅のシンボルといえる
「大」の字と花火の競演を見逃すな!

有料観覧席のご案内

残念ながら箱根強羅夏まつりの花火大会には
花火大会専用の有料席がありません。

そのため、会場で良い場所から
花火を観るには早い時間から
現地入りする必要があります。

周辺には温泉旅館が建ち並んでおり、
そこに宿泊できれば宿から
のんびり花火を観ることできます。

おすすめは「強羅温泉 桐谷箱根荘」。

こちらは何と、東京スカイツリーと
同じ高さの標高634mにある宿です。

会場周辺交通規制

箱根強羅夏まつりの花火大会では
交通規制が敷かれます。

時間的には18:00~21:30頃まで規制されます。

花火大会当日は周辺道路の道幅が狭いため
混雑、渋滞することが予想されれます。

電車を利用して行く方が、
スムーズに移動ができるかもしれません。
会場は箱根登山鉄道 強羅駅を降りてすぐです。

駐車場の穴場スポットをご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車場予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

①フリマアプリ感覚でスマホから簡単登録
②自宅駐車場の写真を登録するだけ
③初期費用&運営費用:0円
④空きスペースが毎月数万円の収益をもたらす
⑤わずかなスペースでもバイク用として需要有

いつでもスマホからワンタッチで
貸したい時にだけ貸すことができ
利用者にも感謝されるのでwin-winになれます。

ここで登録できました👇【駐車場登録は簡単30秒!】
特P 公式サイトへ


私たちの知らない新しいITテクノロジーが
新たなサービを生み出し
暮らしを便利で快適に変えるため
日々進歩しているので
魅力あるサービスは十分に活用したいですね。



SPONSORED LINK

箱根強羅夏まつりの花火大会では
花火大会専用の駐車場が用意されております。
・強羅中腹の臨時駐車場
1日1,000円で500台の駐車が可能(利用は15:00~)

・箱根美術館の駐車場

それ以外にも会場周辺にある
有料駐車場を紹介します。

・タイムズ弥次喜多の湯
・宮ノ下駐車場
・タイムズ箱根湯本駅前第2

いずれも駐車台数に限りがありますので、
利用される方はお早めに
現地入りすることをお勧め致します。

楽しかった思い出はインスタやSNSに上げるだけ?


誕生日や旅行と同様に花火大会も
素敵なイベントの1つです。

大切な思い出を形に残したい方へ
オススメな思い出の残し方を紹介します。

思い出を残すにはフォトブックが最適

アプリをダウンロードするだけで
スマホから作れるフォトブック。

あなた自身で思い通りに編集して
花火大会の思い出をアルバムとして
形にしてみませんか?

無料アプリをダウンロード👇【Android不可】
Photoback ダウンロードサイトへ


デジタルな時代だからこそ
思い出はアナログで残す価値があると
個人的には思います。

頻繁に写真を撮影する方や
小さなお子さんがいらっしゃる方で
たくさん思い出を形に残したい方は
こちらがオススメです。

①写真データをクラウドに保存
個人情報の登録不要
③すべての操作がスマホで完結
④L版プリントが1枚5円

会員登録はこちら👇【Androidも可】
PRIMII 公式サイトへ


変化のスピードが早い、そんな時代ですが
大切な思い出は時間をかけて形にするのも
良いのではないのでしょうか。



観覧場所の穴場スポットをご紹介

箱根強羅夏まつり花火大会の穴場:早雲山駅周辺

箱根登山ケーブルカーと
箱根ロープウェイが乗り入れています。

大文字焼きがおこなわれる、
明星ヶ岳が真正面に眺められる場所にある駅です。

箱根強羅夏まつり花火大会の穴場:早雲山展望テラス

早雲山駅にある展望台です。

こちらは花火大会でも多くの人が
集まるようなので、もし観るのであれば
早い時間での場所取りをお勧めします。

簡易的な折り畳みイスがあると快適なようです。

箱根強羅夏まつり花火大会の穴場:餃子センター

こちらは人もそれ程集まらない穴場。

テイクアウト専門で餃子も食べられるようです。

箱根強羅夏まつり花火大会の穴場:強羅花壇

強羅駅と彫刻の森の間に位置する食事処です。

座席に限りがあるので予約必須ですが、
運良く予約ができれば食事をしながら
花火を観ることができます。

箱根強羅夏まつり花火大会の穴場:強羅駅周辺

花火大会当日には多くの屋台が並びます。

お祭り気分を満喫したいのならば
立ち寄っておきたいスポットです。

花火大会に行く前の準備や調べておくことは?


花火大会など非常に人が多い環境では
電波がつながりにくい事象が発生します。

そんなときに役立つのアプリ。
事前にショートムービーでお店や
色々なサービスを細かくチェックできました。

①ライブコマースが完全無料
GPSの位置情報とAIでお店を提案
③お店の最新情報をショートムービーで確認
生産者と直接やりとりが可能

POPO―ライブ配信&ライブコマース、ショートムービーアプリ
POPO―ライブ配信&ライブコマース、ショートムービーアプリ
開発元:Daiki Inoue
無料
posted withアプリーチ


開発企業はスマホ一つで
便利に楽しめ役立つ
世界最先端のアプリを提供できることを
最重要し開発しています。

多種多様なコンテンツなので
使い方は無限大です。



意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • ハンズフリー扇風機
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー / 虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル / 制汗シート / ウエットティッシュ
  • 絆創膏(バンドエイド)
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート / 雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る
楽天市場で見る
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ 👇【【おすすめデバイスランキング】

箱根3大祭りのひとつである
箱根強羅夏まつり花火大会。

スターマインや仕掛け花火が
明星ヶ岳の大文字焼と競演する光景は圧巻です。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 【終了】川島地区花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 郡上花火/郡上長良川夢花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 敦賀花火/とうろう流しと大花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 南部の火祭り2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. きょうごくふるさとまつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 浜田花火/石州浜っ子夏まつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 芦ノ湖夏まつり/芦ノ湖花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. おおむら夏越花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 熱海花火/夏季熱海海上花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 亀山湖上祭/君津花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 関市民花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image