幕張花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

オープニングからグランドフィナーレまで
約20,000発の花火のショータイムを満喫するなら
幕張ビーチ花火大会に限ります。

幕張ビーチ花火大会の
駐車場や穴場スポット、交通規制など、
とっておきのマル秘情報は必見です。

大会テーマである「世界に発信」に
相応しい内容となっております。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


幕張海浜公園(住所:千葉市美浜区美浜1)
交通アクセス
JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩15分
JR・京成「幕張本郷駅」からバス・徒歩30分。
会場には駐車場はございませんので、公共交通機関でのご来場ください。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年7月27日(金)
  • 開催時間:19:30~20:30(予定)
  • 開催場所:千葉市美浜区 / 幕張海浜公園
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2万発
  • 去年の来場者数:約30万人
  • 問い合わせ先:050-5548-8686 NTTハローダイヤル
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:18:00~22:00

花火の様子

オープニングの約3300発の
ミュージックスターマインから、
大玉花火をメインに約4400発の花火が
打ち上がり、グランドフィナーレは、
約7500発の花火が満月の夜空を彩ります。

国内最大級の約20000発の花火は必見です。
グランドフィナーレには空一面を
銀色のナイアガラが覆うことに加え、
音楽花火、創造花火、海上花火、
メッセージ付花火など多岐に渡る演出が見ものです。

有料席のご案内

  • ビーチ席A:1名4,000円(打ち上げ場所が近く、大迫力の花火を楽しめるエリア)
  • ビーチ席C:1名3,000円(海上花火が楽しめる岸沿いに位置するエリア)
  • シーサイド席:1名1,500円(ビーチ席Cとなりのエリア)
  • スタジアム席(ZOZO マリンフィールド内):1名2,500円(全席指定席)

会場周辺交通規制


会場周辺において車両通行禁止など
交通規制が実施されます。

18:00には海浜幕張駅南口から
幕張メッセ周辺、幕張海浜公園まで
車の進入が出来ません。

その影響により、周辺の道路も
花火大会当日は混雑することが
予想されます。

会場周辺には車で近付かないことが妥当といえます。

幕張ビーチ花火大会の臨時駐車場は?



幕張ビーチ花火大会専用の駐車場はございません。
そのかわり、様々なイベントが開催される
地域なので有料パーキングは豊富です。

海浜幕張駅南口や幕張メッセ周辺にて、
交通規制が始まる前に車を停めて、
現地入りすることもお勧めです。

会場の有料観覧席エリアの入場は、
17時からとなっております。

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う
充実したカーライフを送れるので
本当にオススメです。

ここで駐車場が予約できました

また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


幕張花火大会の穴場:美浜大橋

海浜幕張駅と検見川浜駅の真ん中に位置します。
路上駐車はできないため、
周辺の有料パーキングに停車することが前提となりますが
夜景がきれいなスポットとして人気であり、
花火もきれいに見えることで有名です。

幕張花火大会の穴場:検見川の浜

海浜幕張公園と
稲毛海浜公園の中間に位置します。

花火大会会場から離れた場所にありますが、
浜からきれいに花火が見えるので人気スポットです。

幕張花火大会の穴場:イオンモール

メッセ寄りにあるグランドモールでは、
2階・3階がガラス張りのフードコートとなっております。

屋上も開放されているため
花火のビューポイントとしては最適です。

モールを繋ぐ連絡通路でも花火を楽しめることができます。

幕張花火大会の穴場:APAホテル


海に一番近いホテルです。
海側の部屋に宿泊して、
誰にも邪魔されず花火を
贅沢に見るのも良いです。

上の階にはラウンジもあるので
更に高級感が増して楽しめます。

幕張花火大会の穴場:千葉ポートタワー

花火を見るなら高いところから見下ろしたい、
という人にはおススメのスポットです。

夜景と花火を同時に楽しめることが醍醐味です。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

約20,000発の音楽花火や水上花火は
国内最大級=世界基準の花火大会といって、
過言ではありません。

花火大会会場の周辺も夏フェスなど、
様々なイベントで使用されているエリアなので、
利便性は高いといえます。
オープニングからグランドフィナーレまで、
あっという間の60分です。

気合を入れてご参加ください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 葛飾花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 四日市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 能代花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 長岡花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 越谷花火大会2019! 渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 長浜花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 足利花火大会2018!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 酒田花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 安倍川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 田辺花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 北國金沢花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 大曲の花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Ranking Best 10

まだデータがありません。

Copyrighted Image