高崎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

高崎まつり大花火大会は
50分間で打ち上げ数が15000発!

高崎の花火大会に関する
駐車場や穴場スポット、
交通規制など、とっておきのマル秘情報は必見です。

北関東最大クラスの大花火大会です。
高崎の夜空を覆いつくす花火を
贅沢に楽しみ尽くしましょう。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


和田橋上流河川敷 住所:群馬県高崎市八千代町 烏川
・交通アクセス
上信電鉄 高崎駅から徒歩20分。
※会場周辺に駐車場はありません。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年8月4日(土)(金)
  • 開催時間:19:40~20:30(予定)
  • 開催場所:高崎市 / 烏川和田橋上流河川敷
  • 荒天の場合:翌日に延長(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約15,000発
  • 去年の来場者数:約50万人
  • 問い合わせ先:027-330-5333 高崎まつり実行委員会
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:17:00~22:00

花火の様子

約15000発の花火をたった1時間で打ち上げるので、
スピーディーな展開で瞬きする間もない程です。

花火の種類も豊富なので、
夜空が多彩な色で綺麗に染まります。

花火の種類は10号玉、スターマインなど。

広い高崎の夜空が花火で覆われる程、
惜しみなく花火が打ち上げられます。

毎年数十万人が来場されるのも納得の花火大会です。

有料席のご案内

A会場 (烏川堤防八千代エリア)

  • 大人2,500円、高校生以下1,000円(チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料)
  • 前売り:1,500席(抽選)当日:先着200席(お一人様2枚まで)
  • 前売りの申込期間:6月中旬~7月上旬(席数に限りあり)

会場周辺交通規制



(引用:高崎まつり
昨年の情報を元に載せております。(随時更新)
拡大画像はこちら

花火大会当日は会場周辺にて車両通行止めなど、
18:00~22:00まで広い範囲で交通規制が敷かれております。
その余波で交通規制外の地域も混雑が予想されるので
周辺には車で乗り入れしないことが無難と思われます。

SPONSORED LINK

会場近くの駐車場はNG?


古い情報ですが、
聖石橋下には数年前まで花火大会当日に
臨時駐車場が設けられていました。

当日の昼頃から無料開放されていたようです。
今年については事前の確認が必要になります。
なお、ここからも花火は綺麗に見えます。

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う
充実したカーライフを送れるので
本当にオススメです。

ここで駐車場が予約できました

また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観賞場所の穴場スポットのご紹介

高崎花火大会の穴場:高崎タカシマヤ

タカシマヤの屋上から花火が見れます。

屋上にはビアガーデンが開催されているので、
冷えたビールを片手に花火を鑑賞する・・・
といった夏の粋な過ごし方を楽しめます。

高崎花火大会の穴場:高崎公園

花火大会会場から近隣なので、
穴場という表現には該当しないかもしれませんが、
トイレが整備されているので
女性やお子様連れには安心です。

高崎駅から徒歩15分程度と見越してください。

高崎花火大会の穴場:ニトリ高崎店&セキチュー高崎店

花火大会会場から少し離れた位置にあるため、
高崎まつり大花火大会のインパクトが
薄くなることは否めませんが、
周囲に遮るものがないため視界は良好です。

また、店舗に駐車スペースがあるのと、
トイレも完備されているので、
薄いインパクトを十分にリカバリーできます。

高崎花火大会の穴場:高崎市城南野球場

高崎公園より混雑が緩和されます。

周囲も開けているので
花火のビューポイントとしては最適です。

最寄の高崎駅からは
徒歩30分程度掛かることも想定してください。

高崎花火大会の穴場:高崎観音山丘陵

打ち上げ会場からは相当離れてしまいますが、
丘陵という名前が示すとおり、
小高い場所から花火だけに限らず、
高崎市街の夜景も楽しむことができます。

ロマンチックな人にはお勧めのポイントですが、
同じことを考えている人も大勢いることもご理解ください。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

1時間で約15000発が贅沢に打ち上げられる
高崎まつり大花火大会。

広い夜空に鮮やかに染まる花火に
感動することは間違いありません。

夏の良き思い出づくりとして、
高崎まで足を延ばしてみるのはどうでしょうか?

花火大会会場の周辺の河川敷は、360度、
どの方向からも花火が楽しめる
シチュエーションとなっているのも魅力です。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 阿賀野川ござれや花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 八戸花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 北上花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 一関夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 釧新花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 鹿嶋市花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. イーハトーブフォーラム花巻花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 岩内花火・いわない怒涛まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 盛岡花火の祭典2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 勝毎花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 清水花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 川中島古戦場まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image