戸田花火/戸田橋花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

板橋区の「いたばし花火大会」と荒川を挟んで
同日・同時刻に開催されている花火大会です。

戸田市側は、迫力満点の尺玉や
色鮮やかなスターマインが中心で、
会場の一部には有料指定席も設けられ、
臨場感が味わえると人気です。

「いたばし花火大会」と合わせ、
計約12,000発という豪華な競演に、
毎年大勢の人出でにぎわいを見せます。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

2022年度は中止

  • 開催予定日:2022/08/06(土)
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 開催場所:埼玉県戸田市国道17号戸田橋上流戸田市側荒川河川敷
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約12,000発(いたばし花火大会との合算値)
  • 過去の来場者数:約450,000人
  • 問い合わせ先:048-431-0206 戸田橋花火大会実行委員会事務局
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:17:00~21:30

自家用車

首都高速道路5号池袋線 高島平ICから約6km

公共交通機関

JR戸田公園駅から徒歩約20~40分

花火大会の様子

荒川を挟んで「いたばし花火大会」と
同時開催される花火大会として人気です。

戸田橋花火大会の特徴としては、
打上げ場所と観覧場所との一体感が高く、
あたかも頭上で大輪の華が咲くかのように
花火を鑑賞できるところです。

両岸それぞれ約6,000発ずつ、
合わせて約12,000発もの
花火が打ち上げられます。

迫力満点の尺玉や、
色鮮やかなスターマインが
華やかに夜空を彩ります。

フィナーレを飾るウルトラスターマインは、
見ている人を魅了し、自然に歓声と拍手が
湧き起こる圧巻の迫力です。

有料観覧席のご案内

戸田橋花火大会では有料観覧席が設けられます。

・シングル席:2,500円
・ペア席:4,200円・5,000円
・4人席8,400円・10,000円

【グループ席】
・1(10人まで):21,000円・25,000円
・2(15人まで):37,500円

同じ席でも価格が異なるのは、
場所によって多少価格が変わってくるためです。

イスが用意されるわけではなく、
芝生席かブルーシート席になります。

有料席のチケットは
会場近くの商店で販売されるので、
対象店舗などの詳しいお問合せは、
戸田橋花火大会実行委員会事務局
(048-431-0206)または
戸田橋花火大会ホームページにて
ご確認ください。

会場周辺交通規制

戸田橋花火大会では17:00~21:30の時間帯で
交通規制がかかります。

車のほかバイクや自転車も通行禁止となります。

車両通行禁止のほかにも
立入禁止区域などもありますので、
車を利用する方は十分にご注意ください。

会場周辺では警察官や
誘導員の指示に従ってください。

駐車場の穴場スポットをご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車場予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

①フリマアプリ感覚でスマホから簡単登録
②自宅駐車場の写真を登録するだけ
③初期費用&運営費用:0円
④空きスペースが毎月数万円の収益をもたらす
⑤わずかなスペースでもバイク用として需要有

いつでもスマホからワンタッチで
貸したい時にだけ貸すことができ
利用者にも感謝されるのでwin-winになれます。

ここで登録できました👇【駐車場登録は簡単30秒!】
特P 公式サイトへ


私たちの知らない新しいITテクノロジーが
新たなサービを生み出し
暮らしを便利で快適に変えるため
日々進歩しているので
魅力あるサービスは十分に活用したいですね。



SPONSORED LINK

戸田橋花火大会では臨時駐車場がありません。

花火大会の公式ホームページでは、
マイカーでの来場不可となっています。

車を利用する方は周辺の有料駐車場に
車を停めることになります。

周辺の交通規制や混雑する時間帯とも
重なりますので車を利用する方は
十分にご注意ください。

少し離れた場所の有料駐車場などに停め、
公共交通機関を利用すると、
比較的帰りの渋滞は避けられそうです。

楽しかった思い出はインスタやSNSに上げるだけ?


誕生日や旅行と同様に花火大会も
素敵なイベントの1つです。

大切な思い出を形に残したい方へ
オススメな思い出の残し方を紹介します。

思い出を残すにはフォトブックが最適

アプリをダウンロードするだけで
スマホから作れるフォトブック。

あなた自身で思い通りに編集して
花火大会の思い出をアルバムとして
形にしてみませんか?

無料アプリをダウンロード👇【Android不可】
Photoback ダウンロードサイトへ


デジタルな時代だからこそ
思い出はアナログで残す価値があると
個人的には思います。

頻繁に写真を撮影する方や
小さなお子さんがいらっしゃる方で
たくさん思い出を形に残したい方は
こちらがオススメです。

①写真データをクラウドに保存
個人情報の登録不要
③すべての操作がスマホで完結
④L版プリントが1枚5円

会員登録はこちら👇【Androidも可】
PRIMII 公式サイトへ


変化のスピードが早い、そんな時代ですが
大切な思い出は時間をかけて形にするのも
良いのではないのでしょうか。



観覧場所の穴場スポットをご紹介

戸田橋花火大会の穴場:戸田競艇場

戸田公園駅から歩くと約40分ほどかかりますが、
ゆっくり見ることができる場所です。

駐車場を無料開放しているので、
車で行く人にオススメです。

戸田橋・いたばしの両方の花火を
堪能することができる贅沢な穴場スポットです。

戸田橋花火大会の穴場:笹目橋周辺

駅からは距離がありますが、
屋台などを楽しみながら
笹目橋付近まで行くと人手も落ち着き、
ゆっくりと花火を楽しむことができます。

笹目橋付近には屋台があまりないので、
食べ物などはここに来るまでの屋台で
調達しておくことをオススメします。

花火はほぼ会場と同じ状態で
見ることができますよ。

戸田橋花火大会の穴場:浮間公園

戸田橋花火大会の最寄駅である戸田公園駅より、
浮間舟渡駅の方が近い場所にある公園です。

当日は場所取りをしている人もいますが、
それほど混雑していないので、
ゆっくりと両方の花火大会を
楽しむことができます。

トイレもあるので小さなお子様連れには
特にオススメの穴場スポットです。

戸田橋花火大会の穴場:西台中央通り、志村第五小学校近くの陸橋

地元の人の穴場スポットで
メイン会場からはかなり距離がありますが、
陸橋からキレイに花火を見ることができます。

アクセスがしづらい場所なので、
車を持っている方がオススメです。

周辺に交通規制はされないので、
くれぐれもご注意ください。

交通規制がない場所でも
路上駐車は絶対しないようにしてください。

戸田橋花火大会の穴場:イオン北戸田店

駐車場でゆっくりと花火を楽しむことができます。

アクセスはメイン会場でない
北戸田駅を使う方が便利なので、
混雑も回避することができます。

トイレや食事の心配をしないでいいのも
オススメポイントです。

花火大会に行く前の準備や調べておくことは?


花火大会など非常に人が多い環境では
電波がつながりにくい事象が発生します。

そんなときに役立つのアプリ。
事前にショートムービーでお店や
色々なサービスを細かくチェックできました。

①ライブコマースが完全無料
GPSの位置情報とAIでお店を提案
③お店の最新情報をショートムービーで確認
生産者と直接やりとりが可能

POPO―ライブ配信&ライブコマース、ショートムービーアプリ
POPO―ライブ配信&ライブコマース、ショートムービーアプリ
開発元:Daiki Inoue
無料
posted withアプリーチ


開発企業はスマホ一つで
便利に楽しめ役立つ
世界最先端のアプリを提供できることを
最重要し開発しています。

多種多様なコンテンツなので
使い方は無限大です。



意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • ハンズフリー扇風機
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー / 虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル / 制汗シート / ウエットティッシュ
  • 絆創膏(バンドエイド)
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート / 雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る
楽天市場で見る
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ 👇【【おすすめデバイスランキング】

戸田橋花火大会は、
打上げ場所と観覧場所との一体感が高く、
あたかも頭上で大輪の華が咲くかのように
花火を鑑賞できるところが特徴となっています。

いたばし花火大会にはない
有料観覧席がありますので、
ぜひこちらで迫力の花火を
楽しんでみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 玉野花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 茨木花火/茨木辯天花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 吉舎ふれあい祭り2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 朝来花火/あさご夏祭り花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 美馬市花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. ふくろい遠州の花火/袋井花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 川辺花火/川辺おどり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 男鹿日本海花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 葛飾花火大会2022!最寄り駅や屋台・渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 仙台七夕花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 宇佐美夏まつり/宇佐美花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 高田屋嘉兵衛まつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image