えいのゴッソイまつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

自然豊かな鹿児島県南九州市頴娃町の祭りで開催される花火大会です。祭りでは、ゴッソイ焼き(牛・バナメイエビ)や舞台演芸などが催され、フィナーレ2,500発の花火が飾ります。会場から打ち上げ場所までが近いため、花火が上から降ってくるような感覚を味わえます。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2021/08/22(日)
  • 開催時間:20:30~20:50
  • 開催場所:鹿児島県南九州市 頴娃運動公園
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2,500発
  • 去年の来場者数:約10,000人
  • 問い合わせ先:0993-83-2511 えいのゴッソイまつり実行委員会(南九州市役所商工観光課内)
  • 駐車場:1,200台 無料
  • 交通規制:17:00~21:00

≪みどころ≫
「ゴッソイ」とは、鹿児島弁で「すべて、全部」という意味で、南九州市頴娃町の魅力を「ゴッソイ」体感できる夏祭りです。見どころは目の前で打ちあがる大迫力の花火です。打ち上げ場所が近く、まるで空から花火が降ってくるような感覚です。地面に寝そべって空を見上げると、地鳴りのようなドーンという音も一緒に楽めます。

≪花火の様子≫
打上げ花火・スターマインなどを中心に約20分間に約2,500発の花火が打ち上がります。頭上から降り注ぐような豪快な花火が堪能でき、ほかにも音楽花火や、しだれ柳など、南九州市の夏を盛り上げます。

≪有料席のご案内≫
えいのゴッソイまつりでは、有料観覧席は設けていません。打上げ場所は頴娃運動公園は広大な敷地なので、遮るものなくキレイに花火を見ることができます。また、周辺にはオススメのビューポイントがありますので、自分なりの観賞スポットを見つけてみてください。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
えいのゴッソイまつりでは17:00~21:00の時間帯で交通規制がかかります。会場周辺では混雑が予想されますので、警備員や誘導員の指示に従ってください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
えいのゴッソイまつりでは、臨時駐車場が1,200台用意されますが、場所等の詳細は未定です。詳しくは公式ホームページでご確認ください。公式ホームページが更新され次第、こちらも追記します。

≪穴場スポットベスト5≫
えいのゴッソイまつりの穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

頴娃運動公園

やはり迫力ある花火を見るなら、会場であるこちらがオススメです。ゴッソイ焼きも舞台演芸も楽しめますし、至近距離での迫力満点の花火も楽しめます。

こだわりの十割そばが絶品のそば店です。招福そばのおそばは十割そばを使ったこだわりの麺を使って、ていねいに作られています。注文されてから製麺してゆでている、というこだわりの逸品です。おすすめメニューは「招福そば」と「納豆ぶっかけそば」です。

ばあば亭

家庭的でアットホームな、お店です。料理もとても美味しいです。ランチ(1000円)は、前菜からデザートまで旬の地元食材をふんだんに使っており、全て手作りで「安くて美味しい物を!」という奥さんのあったかさが感じられる料理です。
また地元企業等に弁当(500円)の納品もされてるようで、個人からの注文も受け付けるようです。

釜蓋大明神(射楯兵主神社)

頴娃帳の観光スポットとして有名な入り江の岩礁が突き出た所に鎮座する神社です。武の神様で厄除け、開運にもご利益があり、芸能人やスポーツ選手も訪れる話題のパワースポットです。釜の蓋を頭にのせ、鳥居から拝殿まで落とさずに行くことができれば願いが叶うとも言われています。

番所鼻自然公園

薩摩藩の番所があったことから名づけられた番所鼻自然公園は、日本地図作成のために立ち寄った伊能忠敬が「天下の絶景なり」と賞賛した景勝地です。開聞岳が一望できる展望スペース、鳴らす回数によって祈願の種類が変わる「幸せの鐘」や、日本で唯一のタツノオトシゴ観光養殖場「タツノオトシゴハウス」があります。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • ハンズフリー扇風機
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート/雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ👇【おすすめデバイスランキング】

畜産の町でもある南九州市頴娃町(えいちょう)では、畜産業者がもっと牛肉を知ってほしいとの思いで提供したのがきっかけで、えいのゴッソイまつりで、毎年来場者をおもてなししています。今年も鉄板の上で焼いた牛のゴッソイ焼き(1,000食)を、来場者へ無料で振る舞います。また今年は、バナメイエビの無料振る舞いも行われます(1,000食)。ごっそい楽しめるこのお祭りにぜひ足を運んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 東彼杵町納涼花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 鹿嶋花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. おおの城まつり/大野花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 足利花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 十勝港まつり/十勝港海上花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 山武市サマーカーニバル2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. えさし商工納涼まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 吉田花火/吉田町港まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 湯のまつり大花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. ごいせ祭り2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 松江花火/松江水郷祭湖上花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 薩摩川内花火/いむた池納涼花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image