きすき夏まつり/木次花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

島根県雲南市で開催される
きすき夏まつりの花火大会は、
斐伊川で約2,000発の花火が打ち上げられます。

お祭りは、一緒に楽しめるバルーンアートショーや、
お神輿の実施など夏祭りのムードたっぷりのイベントです。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日;2020/07/20(月)
  • 開催時間:20:00~20:30
  • 開催場所:島根県雲南市 斐伊川河川敷
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2,000発
  • 去年の来場者数:約20,000人
  • 問い合わせ先:0854-42-1025 きすき夏祭り実行委員会(雲南市商工会)
  • 駐車場:700台 無料
  • 交通規制:18:00~23:00

JR木次駅から徒歩3分
松江道三刀屋木次ICから車で5分
山陰道宍道ICから国道54号経由で広島方面へ車で15分

≪みどころ≫
商売繁昌を願って、明治の初期から始まったきすき夏まつりは、木次町を代表する夏祭りです。花火大会のほかにも各種イベントなどがあり、お祭りを盛り上げます。花火の打ち上げは、観覧場所から近いため、頭上で炸裂する花火は迫力満点です。

≪花火の様子≫
スターマインや連続花火や仕掛け花火など約2,000発の花火が打ち上げられます。打上げ数は少ないですが、連続で打ち上がる花火は迫力がありますよ。

≪有料席のご案内≫
有料席はありません。
河川敷なので、ほとんどどこからでもキレイに見ることができます。
お祭りの最中の花火大会ですので、いい場所の確保は早めに行動してください。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
会場周辺は18:00~23:00まで歩行者天国の時間が設けられます。
ほかにも19:00~21:00の時間帯で駐車禁止区域が設けられます。駐車場を利用する方は、時間帯に注意してください。警備員の指示に従って、駐車場までの移動をしてくださいね。

駐車場の穴場スポットのご紹介


会場周辺に700台分の臨時駐車場が用意されます。
臨時駐車場は以下の通りです。
・旧市役所職員駐車場
・木次大橋下熊谷側河川敷
・簸上橋下熊谷側河川敷
・マルシェリーズ駐車場
・兎原駐車場
台数や利用可能な時間帯は未定ですので、詳細は公式HPでご確認ください。
公式HPが更新され次第、こちらも追記いたします。

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

≪穴場スポットベスト5≫
きすき夏祭り花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①八岐大蛇公園
この公園はスサノオが上流から流れてきた橋を拾った場所です。ヤマタノオロチ神話の始まりの場所です。
打上げ場所から近いので、人で混雑するかもしれません。

②水辺の楽校
河川敷にある公園です。
こちらも打上げ場所が目の前なので、早い時間から場所の確保は必須となりそうです。レジャーシート持参で行くと良さそうですよ。

③木次公園
桜の時期の眺望が素晴らしいと評判の広い公園です。桜100選斐伊川堤防桜並木が一望できる公園でもあります。
広い公園ですので、遮るものなく花火を楽しむことができます。

④(有)田丸屋魚店
和食会席のお店です。お料理も豪華で美味しいと評判で、女将さんや従業員さんの接客が気さくで素敵なところも人気も秘密です。
宴会場では桜の時期は、木次堤防の桜を見ながら食事ができるので、とても人気となっています。

⑤(有)簸上堂
木次町にある、人気の洋菓子店です。
日本初の低温殺菌牛乳「木次牛乳」や「木次ファームの卵」、雲南市産の米粉など、地産の安心素材を使用しています。
人気商品の「杜(もり)のズコット」は小麦粉を一切使わない米粉のスフレで、とても人気の商品となっています。ほかにもたぬきケーキがかわいいと評判です。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

島根県雲南市の斐伊川で開催される
きすき夏まつり花火大会は、
観覧場所が打ち上げ場所から120mほどしか離れていないため、
近距離で花火が楽しむことができます。

商店街では神楽をはじめとした各種イベントが行われ、
露店も立ち並びますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 前沢夏まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 高崎まつり/高崎花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 鳥取しゃんしゃん祭2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 二市一ヶ村日橋川「川の祭典」花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 足立花火大会2020!最寄り駅や屋台・渋滞回避の駐車場・穴場スポットを徹底紹介

  6. 隅田川花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 河口湖湖上祭/河口湖花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 江津花火/江の川祭花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. じゃんとこい魚津まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. やいとがわ納涼祭/花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 鎌倉花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 赤平花火大会/あかびら火まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image