敦賀花火/とうろう流しと大花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

とうろう大花火大会は旧盆の行事として、
読経のあとにとうろうが流され、
同時に花火が美しく夜空に打ち上げられる
日本海側最大の夏のイベントです。

敦賀花火/とうろう流しと大花火に関する
駐車場や穴場スポット、
交通規制や渋滞回避など、
徹底攻略したマル秘情報は必見です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

詳細情報

  • 開催予定日;2019/08/16(金)
  • 開催時間:19:30~20:30(予定)
  • 開催場所:福井県敦賀市 / 気比の松原海岸沖合
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約13,000発
  • 去年の来場者数:約170,000人
  • 問い合わせ先:0770-21-8686 敦賀観光案内所
  • 駐車場:あり(予定)
  • 交通規制:18:30~21:00

自家用車

北陸道敦賀ICから会場まで約15分

公共交通機関

  • JR敦賀駅よりタクシーで10分
  • JR敦賀駅よりコミュニティバス松原線で12分
  • 気比の松原 下車して徒歩約5分
  • JR敦賀駅周辺・無料の臨時駐車場周辺:無料シャトルバスを運行予定

■みどころ
僧侶の読経のあと、赤・青・黄の3色の灯ろうが海岸に流され、水上花火やスターマインなどの花火が美しく打ち上がります。水と光と音のハーモニーが圧巻です。

≪花火の様子≫
画像添付
赤・青・黄の3色の灯ろうが海岸に流され、水上花火が夜空を鮮やかに染め上げることに加え、グランドフィナーレのスターマインは豪華です。

≪有料席のご案内≫
画像添付
公式ホームページにて、観覧席付き宿泊プラン販売開始されております。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
画像添付

花火大会当日は夕方16:00~22:30まで大規模な交通規制が敷かれます。
例年、花火大会会場は当日の朝からレジャーシートなどによる場所取りが行われています。
確実に良い席をキープしたいならば、早い時間から現地に入り、場所取りを行うのが得策です。
また、16:00~17:00頃になると砂浜全体がシートで埋め尽くされます。
席をキープするためには、14:00過ぎには現地入りすることが無難といえます。

駐車場の穴場スポットのご紹介



駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

とうろう大花火大会は会場周辺の駐車場が多いことが魅力です。主な駐車場は以下の通りです。
・敦賀市総合運動公園(約800台収容可能)
・敦賀短大一帯(約500台収容可能)
・プラザ万象(約330台収容可能)
・蓬莱岸壁駐車場(約400台収容可能。花火大会会場まで徒歩約20分)
・金ヶ崎緑地駐車場(約250台収容可能。花火大会会場まで徒歩約30分)
・市役所臨時駐車場
・敦賀駅前の有料駐車場
また、15分間隔で無料シャトルバスも運行されております。
・敦賀短大-市役所付近(バス降車してから花火大会会場まで徒歩20分)
・プラザ万象-川崎岸壁(プラザ万象発は往路のみとなっております)

≪穴場スポットベスト5≫
画像添付

『天筒山展望台』
敦賀湾全体を眺望できる穴場スポットです。山道を10分程度登り降りする必要があるので、服装などの配慮が必要となります。また、穴場スポットといっても、同じことを考える人が多いことも予想されます。


『若狭湾エネルギー研究センター』
花火大会会場から少し離れていますので、人の混雑は避けられます。当日は夜まで開放しているようなので、花火をゆっくりと楽しみたい人には穴場スポットといえます。


『松原公園』
花火大会会場から近距離です。公園内からでも大迫力の花火を楽しむことができます。穴場スポットと言うには人が多いことは否めませんが、臨場感は抜群です。


『敦賀駅周辺ビジネスホテル』
せっかく敦賀まで来たのに、花火大会が終わったら早々と帰るのは忍びないもの。のんびりとお風呂に入ったり、美味しい物を食べて楽しむのも良いですね。敦賀駅周辺には客室が豊富なビジネスホテルもあるのでお勧めです。


『海岸沿いの防波堤の隙間』
あまりお勧めは出来ませんが、海岸沿いの防波堤の隙間も穴場のビューポイントです。ただし花火大会当日は警備員など多数配備されている可能性がありますので、くれぐれも迷惑をお掛けにならないように用心しましょう。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

気比の松原から眺めることができ、
お盆のためとうろう流しもあり、
花火と合わせてそのロケーションはとても幻想的です。

打ち上げ総数は約13,000発を予定しております。
海上に繰り広げられる花火の数々は絶景です。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 袖ケ浦花火/袖ケ浦市民夏まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 武田の里にらさき/韮崎花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 関門海峡花火/アジアポートフェスティバル in KANMON 2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 寄居花火/寄居玉淀水天宮祭2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 東浦和花火/さいたま市花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 厚木鮎まつり/厚木花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 豊岡柳まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 生実町花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 美濃加茂花火/おん祭 MINOKAMO 2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 御宿花火/おんじゅく花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 伊那まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 青梅花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image