三浦海岸花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

海面を美しく染める水中孔雀とスターマインの競演に目が離せない三浦海岸納涼まつり花火大会

キーワード:三浦海岸納涼まつり花火大会、駐車場、穴場

神奈川県三浦市の三浦海岸海水浴場で開催される花火大会です。最大の見どころは台船からの投げ込み花火です。海面を染め上げる水中花火「水中孔雀」とスターマインの競演は見ごたえがあります。夏本番のビーチで、砂浜に座ってダイナミックな花火をじっくり鑑賞できるという贅沢な時間を過ごせますよ。

  • 開催予定日:2020/09/12(土)
  • 開催時間:19:30~20:15
  • 開催場所:神奈川県三浦市 三浦海岸海水浴場
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約3,000発
  • 去年の来場者数:約110,000人
  • 問い合わせ先:046-888-0588 (一社)三浦市観光協会
  • 駐車場:あり 410台 400円/60分
  • 交通規制:あり(18:30~21:00、会場周辺)

≪みどころ≫
京急久里浜線三浦海岸駅から徒歩5分とアクセスしやすい花火大会となっています。
海水浴場が会場なので、広い砂浜に座りながらゆったりと花火観賞ができるのが特徴です。メインは、水中花火の愛称「水中孔雀」とスターマインの競演となっていて、海上に映り込んだ色とりどりの乱反射が幻想的な雰囲気をつくり出すのも、見どころのひとつです。

≪花火の様子≫
約3,000発の花火が次々に打ち上げられます。中でも「水中孔雀」の愛称を持つ水中花とスターマインのコラボレーションが一番の見どころです。

≪有料席のご案内≫
三浦海岸納涼まつり花火大会では有料観覧席などはありません。
打上げ場所は海水浴場なので、遮るものが何もないので、どこからでもキレイに花火を楽しむことができます。こちらの花火大会は、緩やかな弧を描く砂浜にゆっくり座って花火を見ることができますので、特に有料席もいりません。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

会場周辺には18:30~21:00の時間帯で交通規制がかかります。会場周辺は誘導員の指示に従ってください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
三浦海岸納涼まつり花火大会では約410台の臨時駐車場が用意されます。
臨時駐車場は有料で、料金は60分400円となります。
臨時駐車場は以下の通りです。
・アットパーク南下三浦市民センター第1
・アットパーク南下三浦市民センター第2
・下浦海岸駐車場(第1~第3)
しかし、例年約11万人もの人が訪れるので、駐車場はすぐに満車になってしまいます。
満車になった場合は、ご自身で近隣の有料駐車場などを探してください。
参考までに近隣の主な駐車場を記載しておきます。

・タイムズ三浦海岸
最大料金:当日24時間まで1,000円※最大料金は繰り返し適用されます
料金:6:00~22:00 200円/30分
   22:00~6:00 100円/120分
台数:62台
営業時間:24時間

タイムズザ・ダイソー三浦海岸店
最大料金:設定なし
料金:0:00~0:00 200円/20分
※店舗優待:ザ・ダイソー三浦海岸店500円以上で60分無料・スシロー三浦海岸店お食事で120分無料
台数:86台
営業時間:24時間

≪穴場スポットベスト5≫
三浦海岸納涼まつり花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①三浦海岸駅のホーム
打ち上げ場所から1km以内にあります。屋根付きで混雑もないです。花火の時間、ホームはガラガラです。
さらに最大のメリットは、打ち上げ終了と同時に始まる駅への入場規制を尻目に特急に座って乗れるって事ですよ。

②三浦海岸海水浴場
やはり打上げ会場である三浦海岸海水浴場がオススメです。場所によっては、ほとんど人がいません。普段は海水浴場の海岸なので広さも問題もありません。
海を眺めながら、ゆっくり花火が楽しめます。砂浜なので、レジャーシートを持参しましょう。

③津久井浜海水浴場
JR津久井浜駅より約5分のところにある海水浴場です。打上げ会場からの距離は約1.2Kmほどです。メイン会場である三浦海岸海水浴場で花火を見ると、帰りの電車に乗る大混雑に巻き込まれます。
過去には改札に入るのに規制がかかり100分待ちなんてこともあったそうです。
帰りの混雑に出来るだけ巻き込まれたくない、屋台グルメにも興味ない方には津久井浜海水浴場がオススメですよ。

④野比海岸
金田湾の北端にあたる野比海岸もかなりの穴場スポットです。
打ち上げ場所からは少し遠くなりますが、その分かなり人も少なめになっています。
こちらも海岸ですので、遮るものなく花火を楽しむことができます。

⑤富士山
富士山といっても静岡にあるあの富士山ではなく、横須賀市にある富士山(三浦富士)です。
標高は183mほどあるので、打上げ場所の三浦海岸を一望できます。
ちょっとした山登りにはなりますが、人がほとんどいない超穴場スポットといえます。
夜景と花火のコラボが見られそうですね。

三浦海岸の花火大会は、緩やかな弧を描く砂浜にゆっくり座って花火を見ることができます。約3,000発の打ち上げと、他の花火大会と比べるとその数は少ない気もしますが、当日は台船が海に出てそこから花火が投げ込まれる水中花火や、視界を遮るものがない海上からの打ち上げとなるため、夜空と海面がまるで鏡のようになり、スケールの大きな花火を楽しむことができます。
ぜひ、三浦海岸納涼まつり花火大会に足を運んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 金沢まつり/金沢花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. えびな市民まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 丹沢湖花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 泉州 夢花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 豊北まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 宮ヶ瀬ふるさとまつり/宮ヶ瀬花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 米津花火/西尾花火/米津の川まつり2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 横須賀花火/開国花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 田原祭り/田原花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 堀之内十五夜まつり花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. モエレ沼芸術花火2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 多治見花火/多治見市制記念花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image