桑名花火/桑名水郷花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

水郷のまち、三重県桑名市の揖斐川河畔(鍋屋堤)から花火が打ち上げられ、河川敷から見れば視界全体が光で包まれる光景が広がります。東海地区最大級の2尺玉約20発を含む水中スターマインは、川岸から見る観客のすぐそばまで迫ってくる人気プログラムとなっています。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2019/07/27(土)
  • 開催時間:18:30~19:30
  • 開催場所:三重県桑名市 揖斐川河畔(鍋屋堤)
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 去年の来場者数:約200,000人
  • 問い合わせ先:0594-21-5416 桑名市物産観光案内所
  • 駐車場:台数未定 有料
  • 交通規制:17:30~21:00

≪みどころ≫
揖斐川の中洲から打上げる、その川幅の広さと長さを十分に生かした水郷のまち・桑名ならではの花火大会です。1934年に伊勢大橋の完成を記念して始められ、戦時中は一時中断したものの、その後再開され現在まで引き継がれています。水中スターマインは川岸から見る観客のすぐそばまで迫ってくる人気プログラムです。

≪花火の様子≫
1時間半にわたりスターマインや仕掛花火など約10,000発の花火が、桑名の夜空に鮮やかな大輪の花を咲かせます。今年も東海地区最大級の二尺玉が打上がるのが見どころです。

≪有料席のご案内≫

桑名水郷花火大会では、有料観覧席を設けています。
詳細は以下の通りです。
【堤防上】
椅子席:1人4,500円(通常のパイプ椅子)
4人マス(1.8m×1.8m) 8,000円(4人分のチケットを発券)
2人マス(1m×1.5m) 5,000円(2人分のチケットを発券)
【六華苑第二駐車場】※当日限定販売
シート席:1人1,000円 当日13時より販売開始。約1m四方の薄手のシートを配布
【河川敷】
椅子席:1人6,000円(通常のパイプ椅子)
販売や購入方法などは、公式ホームページまたは桑名市物産観光案内所(0594-21-5416)へお問い合わせください。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫

桑名水郷花火大会では当日17:30~21:00の時間帯で交通規制がかかります。会場周辺は混雑が予想されますので、車を利用する方は十分にご注意ください。また、会場周辺では警察官や誘導員の指示に従ってください。

≪NGな駐車場・穴場駐車場≫
桑名水郷花火大会では、臨時駐車場が用意されます。(台数未定)
詳細は以下の通りです。
・精義小学校
・立教小学校
・修得小学校
・日進小学校
・光風小学校
これらの臨時駐車場は有料で、整備協力金として1台2,000円がかかります。
他にも市営駐車場がありますので、参考までに掲載しておきます。
・市営吉之丸コミュニティパーク:1回200円
・市営末広駐車場:30分70円
・市民プール:1回210円
・市営桑名駅前駐車場:30分100円
・市役所南立体駐車場:30分100円
市営駐車場の方が安いため、臨時駐車場より先に満車になるようです。
臨時駐車場は16:00から入場できるようなので、遅い時間に停める方は臨時駐車場の方が駐車しやすいでしょう。

≪穴場スポットベスト5≫
桑名水郷花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

①揖斐川河畔(市街地側)
桑名水郷花火大会を観賞するベストスポットはこのあたりです。ただ最低でも午前のうちに向かわなければ、レジャーシートを敷く場所は確保できないでしょう。花火を打上地点の目前で楽しみたい方にオススメです。

②なばなの里
例年桑名水郷花火大会の当日にはなばなの里の夜間営業時間が22:00まで延長されます。なばなの里で散策やグルメを楽しんだ後に、そのまま花火を楽しむのもよいでしょう。特に花火大会に自家用車で向かいたいという方には、なばなの里はオススメスポットです。まず単純になばなの里に早めに到着する分、渋滞を回避できます。さらにわざわざ駐車場を探す苦労がありません。しかも花火大会当日になばなの里に入場する場合には、駐車場料金が無料になります(入場料別途:1,000円)。

③長良川河畔(長島側)
大迫力で花火を観賞できるにもかかわらず、長良川河畔(長島側)は比較的混雑がゆるやかな穴場スポットです。花火の打上地点よりも南に歩いていけば、花火大会開始直前でもレジャーシートを敷く場所を確保できるでしょう。ただお祭の屋台・露店はあまり出ていません。JR・近鉄「長島駅」より徒歩25~30分ほどでアクセスできます。

④吉之丸コミュニティパーク・芝生広場
桑名城の三の丸跡につくられた公園で、花火の打上地点の南に位置します。大迫力で花火を楽しめますが、例年比較的混雑がゆるやかな穴場スポットです。花火大会当日の夕方くらいまでに向かえば、観賞場所を確保できるはずです。また、吉之丸コミュニティパークには有料駐車場(約70台・普通車50円/30分)もあります。

⑤バロー桑名東店の屋上駐車場
バロー桑名東店のでは例年花火観賞のために屋上駐車場を無料開放しています。花火の打上地点からも距離が近いため、普通に花火を楽しめます。また、飲みもの・食べ物の調達やトイレにも困りません。ただ今年も無料開放するかは未定です。バロー桑名東店の屋上駐車場を狙う方は、お店に問い合わせてみるよいかもしれません。

桑名水郷花火大会は、東海地区最大級の約1万発の花火が打ち上げられます。2尺玉約20発も見ごたえがあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 白浜花火/白浜海の祭典花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. ペリー祭/久里浜花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 鈴鹿げんき花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 錦花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 横浜花火/横浜スパークリングトワイライト2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. みすぎ夏まつり納涼花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 富士山河口湖山開きまつり花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 新居浜花火/にいはま納涼花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. ふなばし市民まつり/船橋花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 安倍川花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 鎌倉花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 鉱山祭/佐渡花火大会2020!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image