日本平まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

日本平まつりの花火大会は
1時間に10,000発が盛大に打ち上げられます。

日本平のほぼ山頂が打ち上げ場所ということもあり、
ロケーションは最高。打ち上げる間隔が短いため、
見ている側も爽快な花火大会となっております。

例年、新作花火をはじめ、
コンピュータ制御による
デジタルスターマインが打ち上げられます。

抜群のロケーションを活かし、
わずか1時間に10,000発の花火が
惜しみなく披露されます。
花火がほぼ真上に打ち上がることも特徴です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報


JR東静岡駅よりタクシーで15分。
JR清水駅よりタクシーで20分。
JR静岡駅よりタクシーで25分。
※花火大会当日は有料シャトルバスが運行する予定となっています。

詳細情報

  • 開催予定日:2018年7月25日(水)
  • 開催時間:19:30~20:30(予定)
  • 開催場所:静岡市清水区 / 日本平ホテル野外庭園
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 去年の来場者数:約40万人
  • 問い合わせ先:054-335-1140 日本平まつり実行委員会事務局
  • 駐車場:無し
  • 交通規制:17:00~22:00

花火の様子

日本平の広い夜空に
多彩な色の花火が咲き乱れます。

例年テーマにちなんだ
プログラム構成となっており、
来場者を飽きさせません。

元々、日本平の夜景は美しい星空を
堪能することができるスポットです。

星空と花火のコラボレーションも是非お楽しみください。

有料席のご案内

日本平まつりの花火大会では有料席は取り扱っておりません。

会場周辺交通規制

花火大会当日は
静岡・清水のパークウェイを含め、
日本平山頂に通ずる全ての道路で
交通規制されます。

16:00以降については通行止めとなります。
会場までは公共交通機関を利用しご来場ください。

臨時バス:JR東静岡駅南口発

  • JR東静岡駅南口⇔日本平ホテル野外庭園
  • 料金:大人片道450円/小人片道230円
  • 日本平行き:15:30~19:00
  • 日本平ホテル発:花火終了後~22:00

臨時バス:JR清水駅東口発

  • JR清水駅東口⇔日本平ホテル野外庭園
  • 料金:大人片道510円/小人片道260円
  • 日本平行き:15:30~19:00
  • 日本平ホテル発:花火終了後~22:00

臨時バス:静鉄新清水駅発(臨時停留所)

  • 静鉄新清水駅⇔日本平ホテル野外庭園
  • 料金:大人片道480円/小人片道240円
  • 日本平行き:15:30~19:00
  • 日本平ホテル発:花火終了後~22:00

日本平花火大会の臨時駐車場は?


会場に通じる全ての道路が通行止めとなるため、
会場周辺に車で乗り入れしようという考えは
持たないことが無難です。

どうしても車で移動したいとお考えの人は
、シャトルバスが運行される
JR東静岡駅、JR清水駅、静鉄新清水駅付近の
有料パーキングに駐車することをお勧めします。

SPONSORED LINK

駐車場の穴場スポットのご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車の予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。


SPONSORED LINK

観覧場所の穴場スポットのご紹介


日本平まつりの穴場:イオン清水店

会場から少し離れることは否めませんが、
イオンの屋上から花火を満喫することができます。

大型スーパーから見れるメリットは
トイレが完備していること、
食べ物や飲み物の購入に困らない事です。

ただし、一般客の迷惑になるような行為は
避けるようにしましょう。

日本平まつりの穴場:三保内浜海水浴場

同じく花火大会会場からは離れますが、
花火がきれいに見える
ビューポイントとしては穴場です。

付近の東海大学海洋博物館は
真横が内浜になっているので、
さらにグッドです。

日本平まつりの穴場:東名高速 由比パーキングエリア(上り)

花火大会会場から距離はありますが、
周囲に遮る物がないので
花火全体を見ることができます。

会場では花火が真上に打ち上がるため
首が痛くなる(笑)という声もありますので、
ゆっくり観覧するためには穴場スポットです。

日本平まつりの穴場:ベイドリーム清水

花火大会当日は
例年屋上を花火席として解放しているようです。

また屋台も出るので、
会場に行かなくともお祭り気分を味わえます。

その一方で穴場と表現出来ない程に、
認知度も高くなってきているので、
利用される人は早い時間から
着いておくのがベターです。

日本平まつりの穴場:スーパー田子重 駒越店

飲み物や食べ物を購入しやすいこと、
トイレの心配もないことから多くの人が
ビューポイントとして活用しています。

そのため、打ち上げ開始時間近くになると
混雑が予想されるので、
早い時間から現地入りして
場所取りすることをお勧めします。

意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • レインコート/雨具
  • 防犯ベル(お子様連れで迷子防止)

今年は梅雨明けが例年よりも早いです。
日本平花火大会には毎年30万人近くの来場者があり、
静岡市の一大イベントとして
多くの人に支持されております。

真上に打ち上がる迫力満点の花火を
是非お楽しみください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 本宮市夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 豊北まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 山之口どんどんまつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 飯岡花火大会2019/飯岡海岸!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 伊東花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 岩内花火/いわない怒涛まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 芦田川花火/福山夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 隅田川花火大会2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 丸亀花火/まるがめ婆娑羅まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 徳島ひょうたん島水都祭2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 北國金沢花火2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. ふしの夏まつり2019!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Copyrighted Image