ナイトスカイウォーク花火祭2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

静岡県三島市にある、全長400mにもなる日本一長い歩行者専用吊橋である「三島スカイウォーク」で開催される花火大会です。三島の夜景の中で眼前に広がる大迫力の花火が楽しむことができます。また、吊橋を渡った先のエリアではステージイベントが行われ、地元グルメを味わえる夜店も多数出店します。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日:2021/08/07(土)~
  • 開催時間:20:30~21:00
  • 開催場所:静岡県三島市 三島スカイウォーク
  • 荒天の場合:翌日に延期(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2,000発
  • 過去の来場者数:非公開
  • 問い合わせ先:055-972-0084 三島スカイウォーク
  • 駐車場:400台 無料
  • 交通規制:未定

三島スカイウォーク ナイトスカイウォーク 花火祭は、吊橋の上から市街地の夜景や吊橋のライトアップなど景色と音楽を楽しむ花火祭です。普段は開放していない特別な展望エリアからゆっくりと夜景や花火を見られる特別観覧席も人気です。

花火大会の様子

打上げ花火・スターマインなどを中心に約30分間で約2,000発の花火が打ち上がります。日本最長の歩行者専用吊橋から眺める夜景と花火のコラボレーションはまさにここでしか見られない光景です。

有料観覧席のご案内

三島スカイウォーク ナイトスカイウォーク 花火祭では、花火特別観覧席が設けられます。普段は開放していない特別な展望エリアを特別観覧席として開放します。詳細は以下の通りです。
SS席(最前列の指定席):6,000円(5,000円分お土産付き)
S席(指定席):5,000円(5,000円分お土産付き)
A席(自由席):1,000円
その他、ナイトスカイウォーク入場料がかかります。料金は大人2,000円、中高生500円、小学生200円となっています。

会場周辺交通規制


三島スカイウォーク ナイトスカイウォーク 花火祭では交通規制の情報は未定です。しかし花火大会当日は混雑が予想されますので、車を利用する方は十分にご注意ください公式ホームページが更新され次第、こちらも追記します。

駐車場の穴場スポットをご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車場予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

①フリマアプリ感覚でスマホから簡単登録
②自宅駐車場の写真を登録するだけ
③初期費用&運営費用:0円
④空きスペースが毎月数万円の収益をもたらす
⑤わずかなスペースでもバイク用として需要有

いつでもスマホからワンタッチで
貸したい時にだけ貸すことができ
利用者にも感謝されるのでwin-winになれます。

ここで登録できました👇【駐車場登録は簡単30秒!】
特P 公式サイトへ


私たちの知らない新しいITテクノロジーが
新たなサービを生み出し
暮らしを便利で快適に変えるため
日々進歩しているので
魅力あるサービスは十分に活用したいですね。



SPONSORED LINK

三島スカイウォーク ナイトスカイウォーク 花火祭では、三島スカイウォークの駐車場が利用できます。駐車場に限りがあります。吊橋に入場されるお客様の駐車を優先としていますので、車を利用する方は、ご注意ください。

楽しかった思い出はインスタやSNSに上げるだけ?


誕生日や旅行と同様に花火大会も
素敵なイベントの1つです。

大切な思い出を形に残したいあなたへ
オススメな思い出の残し方を紹介します。

思い出を残すにはフォトブックが最適

アプリをダウンロードするだけで
スマホから作れるフォトブック。

あなた自身で思い通りに編集して
花火大会の思い出をアルバムとして
形にしてみませんか?

無料アプリをダウンロード👇【Android不可】
Photoback ダウンロードサイトへ


デジタルな時代だからこそ
思い出はアナログで残す価値があると
個人的には思います。

頻繁に写真を撮影する方や
小さなお子さんがいらっしゃる方で
たくさん思い出を形に残したい方は
こちらがオススメです。

会員登録はこちら👇【Androidも可】
PRIMII 公式サイトへ


変化のスピードが早い、そんな時代ですが
大切な思い出は時間をかけて形にするのも
良いのではないのでしょうか。



観覧場所の穴場スポットをご紹介

三島スカイウォーク ナイトスカイウォーク 花火祭の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

スカイガーデン

天井いっぱいに広がる花を眺めながらショッピングができる建物です。店内には「伊豆」や「箱根」にちなんだ土産物や、地場産にこだわった軽食やドリンクの販売も行っています。

ツリーツリーツリー

ピクニック気分を味わえるカフェやオリジナル商品が揃うショップ、吊橋の構造が学べるミュージアムが入る建物です。アクティビティの受付もこの建物に入っています。

ロングジップスライド

富士山と日本一の吊橋に向かって一気に滑り降りる往復560mの絶景ジップラインです。高さ70m、長さ300mの爽快ジップラインで、日本一の富士山や駿河湾などの絶景を味わえるのはここだけです。

地元三島の食材を使用したメニューを取りそろえるレストランです。メニューの豊富なパンケーキが人気です。三島スカイウォークオリジナルのみしまコロッケも販売しています。

SKYWALK COFFEE

地下300mから汲み上げた水と、こだわりの豆で淹れたコーヒーや富士山麓の牧場の生乳を使用したソフトクリームが味わえるカフェです。

スマホが通信できなくなる前に準備しておくことは?


花火大会など非常に人が多い環境では
電波がつながりにくい事象が発生します。

そんなときに役立つのがスマートニュースアプリ。
アプリを最後に起動した時点での情報を
保持しているので、いつどこでも
チェックが可能でした。

①会員未登録でも無料で使える
天気予報の雨雲レーダーを確認できる
③移動時間の中などにサクッと見れる情報媒体
最新の花火情報も確認できる
⑤お得なクーポンを毎日配信

無料アプリをダウンロード👇【Androidも可】
SmartNews ダウンロードサイトへ


開発企業はWebではなく
アプリだけでサービスを提供しているので
スマホユーザの視点で快適に使えるかを
最重要し開発しています。

そこに拘っていることもあり
とても便利で使いやすいです。



意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • ハンズフリー扇風機
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー / 虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル / 制汗シート / ウエットティッシュ
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート / 雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ 👇【おすすめデバイスランキング】

三島スカイウォークは、この日、「ナイトスカイウォーク花火祭」として18:00~21:00までの夜間特別営業を実施します。花火の打ち上げのほかにもステージイベントや夜店なども充実していますので、素晴らしい景色とともに、花火祭りのイベントを楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 新潟まつり/新潟花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 大船渡花火/大船渡夏まつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 坂出花火/さかいで大橋まつり海上花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 富士まつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 津軽花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. 周防大島花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. さがら海上花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 美浜花火/MIHAMA・元気の出る花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 茨木花火/茨木辯天花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 小出祭り/小出花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 御油夏まつり2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 赤川花火大会2022!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image