桐生花火/くろほね夏まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

群馬県桐生市の、わたらせ渓谷鐵道の水沼駅すぐ近くに位置する黒保根運動公園で開催されるお祭りです。八木節競演大会の予選が15日に始まり、16日に決勝大会が行われます。16日にはマスのつかみ取り、ミニトレインなどのイベントも予定されています。つそして夏祭りのラストを飾る花火大会は近くの渡良瀬川河川敷から約2,000発が打上げられ迫力満点です。

SPONSORED LINK

日程・会場情報

  • 開催予定日;2020/08/16(日)
  • 開催時間:21:15~21:50
  • 開催場所:群馬県桐生市 黒保根運動公園
  • 荒天の場合:中止(小雨決行)
  • 打ち上げ数:約2,000発
  • 去年の来場者数:約3,500人
  • 問い合わせ先:0277-96-2113 桐生市黒保根支所地域振興整備課
  • 駐車場:150台 無料
  • 交通規制:未定

≪みどころ≫
群馬県桐生市で2日間開催される夏祭りの2日目に、祭り会場の黒保根運動公園に近い渡良瀬川河川敷から次々と花火が打ち上げられます。幅約50mのナイアガラが見どころで、ほかの花火も会場に響く轟音が心地よい。花火大会のほかにも祭りでは、マスのつかみどりなどのイベントが開催されます。

≪花火の様子≫
打上げ花火・スターマインなどを中心に約2,000発の花火が打ち上がります。約50mのナイアガラが迫力満点で楽しめます。

有料観覧席のご案内

くろほね夏まつり花火大会では、有料観覧席は設けていません。打上げ場所は渡良瀬川の河川敷なので、遮るものなくキレイに花火を見ることができます。また、周辺にはオススメのビューポイントがありますので、自分なりの観賞スポットを見つけてみてください。もちろんお祭り会場の黒保根運動公園もオススメスポットです。

≪会場周辺車両進入禁止区域≫
くろほね夏まつり花火大会では交通規制の情報は未定です。しかし会場周辺は混雑が予想されますので、車を利用する方は十分にご注意ください。詳しくは公式ホームページをご確認ください。公式ホームページが更新され次第、こちらも追記します。

駐車場の穴場スポットをご紹介


駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

目的地に着いてから
駐車場を探す必要がないので
不安から解消されて効率的でした。

①通常の駐車場よりも安い
10日前から予約できる
③時間内であれば入出庫が自由

計画的に駐車場を確保できることで
他のドライバーと違う充実したカーライフを
送れるので本当にオススメです。

ここで予約できました👇【駐車場予約は簡単30秒!】
akippa 公式サイトへ


また自宅がイベント会場や商業施設の近辺で
住宅の空きスペースがあれば
そこを有効活用するだけで
憧れの駐車場オーナーにもなれます。

①フリマアプリ感覚でスマホから簡単登録
②自宅駐車場の写真を登録するだけ
③初期費用&運営費用:0円
④空きスペースが毎月数万円の収益をもたらす
⑤わずかなスペースでもバイク用として需要有

いつでもスマホからワンタッチで
貸したい時にだけ貸すことができ
利用者にも感謝されるのでwin-winになれます。

ここで登録できました👇【駐車場登録は簡単30秒!】
特P 公式サイトへ


私たちの知らない新しいITテクノロジーが
新たなサービを生み出し
暮らしを便利で快適に変えるため
日々進歩しているので
魅力あるサービスは十分に活用したいですね。



SPONSORED LINK

くろほね夏まつり花火大会では、臨時駐車場が150台用意されますが、場所や時間帯などの詳細は未定です。詳しくは公式ホームページをご確認ください。公式ホームページが更新され次第、こちらも追記します。駐車台数に限りがあるため、例年とても混雑するようです。
当日はわたらせ渓谷鐡道で、花火終了時間に合わせた臨時列車が運行されるそうです。そちらを利用すると、花火大会最後まで見ることができ、混雑なく帰ることができますよ。

楽しかった思い出はインスタやSNSに上げるだけ?


誕生日や旅行と同様に花火大会も
素敵なイベントの1つです。

大切な思い出を形に残したいあなたへ
オススメな思い出の残し方を紹介します。

思い出を残すにはフォトブックが最適

アプリをダウンロードするだけで
スマホから作れるフォトブック。

あなた自身で思い通りに編集して
花火大会の思い出をアルバムとして
形にしてみませんか?

無料アプリをダウンロード👇【Android不可】
Photoback ダウンロードサイトへ


デジタルな時代だからこそ
思い出はアナログで残す価値があると
個人的には思います。

頻繁に写真を撮影する方や
小さなお子さんがいらっしゃる方で
たくさん思い出を形に残したい方は
こちらがオススメです。

会員登録はこちら👇【Androidも可】
PRIMII 公式サイトへ


変化のスピードが早い、そんな時代ですが
大切な思い出は時間をかけて形にするのも
良いのではないのでしょうか。



観覧場所の穴場スポットをご紹介


くろほね夏まつり花火大会の穴場スポットや人気スポットをご紹介します。

黒保根運動公園

打上げ会場であるこちらの公園は広大な敷地なので、どこからでもキレイに花火を見ることができます。駅も目の前なので、交通アクセスも大変便利です。

水沼駅温泉センター せせらぎの湯

国道122号沿いにある穴場的な日帰り温泉施設です。外からは渡良瀬川と山並みが見渡せるロケーションで落ち着いた雰囲気です。併設している食事処でゆっくり休憩もできます。

はやぶさ食堂

テレビに何度も出ている、わたらせ渓谷鐵道水沼駅目の前のお店です。
価格もリーズナブルな上に、美味しいと大変好評です。
丼メニューが人気です。

わたらせ庵

わたらせ渓谷鉄道水沼駅にある温泉センター併設のお食事処です。ステージのある宴会場、畳の上にテーブル席と座席があります。

くろほね大橋付近

打上げ会場である黒保根運動公園のすぐ近くにあるこちらの橋からもキレイに花火を見ることができます。


意外と忘れがち!便利な必須アイテム
  • ハンズフリー扇風機
  • 電子マネーカード(スイカやパスモ)※事前入金
  • 花火大会のパンフレット
  • 虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬
  • ゴミ袋
  • タオル、制汗シート
  • 絆創膏
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • レインコート/雨具
  • スマートタグ(紛失防止&お子様連れの迷子防止)
置き忘れや紛失を防止したい方はこちらの記事へ👇【おすすめデバイスランキング】

くろほね夏まつり花火大会は、前日に八木節競演大会の予選会があります。八木節競演大会と花火大会が両方楽しめるこのお祭り、お時間のある方はぜひ2日間お祭りを堪能してみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. やるべ福島イカまつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  2. 川内川花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  3. 足利花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  4. 奥州花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  5. 米津花火/西尾花火/米津の川まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  6. ばんけい夏祭 大花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  7. 長岡まつり/長岡花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  8. 茅ヶ崎花火/サザンビーチちがさき花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  9. 神戸花火/みなとこうべ海上花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  10. 津軽花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  11. 本宮市夏まつり2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

  12. 前橋花火大会2021!渋滞回避の駐車場や穴場スポットを徹底紹介

Translate »

Copyrighted Image